呼吸する回数が多いとカラダはサビ(酸化)る?

紅葉と富士山
色鮮やかな紅葉の季節です。爽やかな秋の風を楽しみましょう!

はじめに
秋も深まり、気持ちの良い風が通り過ぎるようになりました。
気持ちが良いと言えば、心がワクワクとするニュースがありました。
今日は、そのお話から入ります。

1つはハンドル操作のいらない自動車の開発。
6年後の東京オリンピックまでに、自動運転の車が実用化するみたいだ。
道先案内のボタン1つで目的地まで走行する。

そして、医学の分野では世界で初となる人工多能性幹細胞(iPS細胞)のニュースがありました。
目の難病『滲出型加齢黄斑変性』網膜細胞移植を世界で初めて手掛ける。

この2つの出来事は、日本の工業技術と、医学研究の誇りです。
ニッサン自動車が自動運転の車を2020年まで実用化すると発表された。
勿論、海外でも同じように、自動運転車の開発は進んでいます。
もうすぐ夢の世界のドアは開きます。
東京オリンピックを観戦に来た海外のお客様を、空港からオリンピック会場やホテルへ、この車がご案内できる。

又、この限りでなく、まだまだこの車は、別の意味で期待したい。
もう皆さんもお気づきですね!
交通事故も激減するでしょう。

今現在、走行している車でも、衝突しそうになったら瞬時に自動ブレーキが作動したり、人の飛び出しを感知し事故を未然に防ぐ車もあります。
車庫入れや縦列が下手な人でもモニター画面で運転をアシストする車もあります。
数年前、コマーシャルを見て、私は、これにも驚いた!

数年後、公道を散歩していたら、知り合いの車が、目の前をビューッと走り過ぎ、車の窓から両手を振る光景もあるかもしれない。
それが、現実となるでしょう。

pixta_2252744_w300

それから、人工多能性幹細胞(iPS細胞)の治療実用化の第一歩が始まりました。
患者さんは、失明の原因にもなる目の難病『滲出型加齢黄斑変性』の方です。
この病気で悩む患者さんは、国内だけで、約70万人もいると言われています。
手掛けたのは、神戸市の先端医療センター病院と、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター。
臨床に協力された患者さんの容態は良好との事。
無事退院されて、これからは経過を診ていくそうです。
これから、iPS細胞の研究は地道に進み、あ!もう日本の最先端医療はこんな事も出来るようになったんだ!と驚く日もあるでしょう。

しかし、自動運転車が走るようになって、医学が進んでも、先月号の、平均寿命と健康寿命の隙間を埋める事は、私たちの自己健康管理です。
これが重要ですね。

では、先月の続き『活性酸素』のお話をしましょう。

呼吸する回数が多いとカラダはサビ(酸化)る?

時々耳にしましたが、カラダの中での酸素量が多いからと結論付けられています。
例えば「スポーツをすると酸素をたくさん吸い、老化の促進に繋がる。」
「酸素をたくさん取り込むほどカラダが『酸化』する」と、誰かが言っていた。

過去、立派な健康情報誌にも掲載され、私も読みました。
スポーツは短命になる!なんて?????。
貴方はどう思いますか?

確かに、カラダの中に取り込まれた酸素の約2%が『活性酸素』になります。
これは、皆さんもご存知ですね。
カラダの中では、呼吸数が多いほど『活性酸素』が生まれる。
これは確かです。

だから、呼吸数が多いと『活性酸素』が大量に出来て、カラダを『酸化』も導く、”サビる”、老化も進むと考えられている。
なるほど、そうだったのか!と思う人もいるでしょう。

しかし、先月も話しましたが、同時に一緒の細胞内でそれを打ち消す「酵素SOD」も産生されます。
そして、過剰に作られると有害な『活性酸素』を、もぐら叩きのようにバンバン打ち消してくれる。

又、悪役と思われる『活性酸素』も大切な働きの為に生まれている。
この事は、以前のレポートでお伝えしたから、省略いたします。

だから、安心して自分に合う運動をし、呼吸数も上げましょう。
継続的なウォーキングやスポーツジムへ通って汗を流している人達がいます。
その人達は、気力も体力も充実しています。
日常の気分転換にもなっている。
カラダを動かすことによって心拍数も上がり、酸素もいっぱい吸い込んでいる。
勿論、体内では『活性酸素』がたくさん作られる。
『活性酸素』は、体内に侵入する異物とか、ばい菌などに対して攻撃をする。
良い働きの為にも存在しています。
本来の働きは、私たちのカラダを守る為に生まれる。
それを忘れないでください。

自分に合った運動は楽しく続けましょう。

秋となれば食欲の秋。
紅葉シーズンです。
この季節は、暑くもなく寒くもない、清々しい風が気持ちがイイ。
さあ、カラダを動かしましょう。

年齢に関係なく運動を続けると、それなりに、筋肉がつきます。
体温も上がり、細胞は活性化され、免疫力もグッと高まります。
血の流れも良くなって、新陳代謝も促せる。
カラダを動かすことにより、バイブレーションが骨にも響き、刺激が与えられ、すべての体のバランスが整われる。
勿論、骨なども丈夫になります。

朝の日差しを受けながらぶらりと散歩はとてもいいですよ!
お天気が良い日は、紫外線が気になります。
ヒフ老化を防ぐ為に、サンスクリーンをお使いください。
紫外線カットのメガネをかけたら、準備OK!
まずは、一番鍛えたい下半身の筋肉に刺激をあたえましょう。
ここには、大きな筋肉があります。
あなたの宝物です。

ルイボスティー

服の上からでも、紫外線は吸収いたします。
紫外線は、カラダの中で、活性ビタミンDを合成します。
て言う事は、紫外線は太陽からの贈り物。
そして、活性ビタミンDは骨を丈夫に保つ優れた栄養素です。

無理なくカラダを動かし、リフレッシュをしましょう。
のんびりと木漏れ日を浴びながら秋の日向ぼっこもおすすめです。

さあ、紅葉の秋です。
食欲も出る美味しいこの季節。
忙しい人も、少しだけのんびりがおススメ!
まろやかなルイボスティーにレモンを絞り、天然のビタミンティーはいかがですか?
ルイボスティーに含まれる、抗酸化成分『アスパラチン』は、貴方の味方です。

素晴らしい秋を満喫してください。
貴重な時間、お読みいただきありがとうございました。

伊東 正

カテゴリー: すこやか通信 タグ: , , , , , , パーマリンク