残暑お見舞い申し上げます。

会員の皆様、いつもお世話になっております。TIGER事務局長の小林千春です。
暦の上では秋となりましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。
体調を崩されたりしておりませんでしょうか?

日中これだけ暑いと一日中エアコンを付けっ放しにしている事も多いですよね。
本来、自然界では暑いと寒いが同時にある事はないので、私達の身体には、とても負担が大きいらしいです。
身体の体温調節をしている自律神経も、急激な寒暖でまいってしまい、「何となくだるい」「疲れがとれない」夏バテの症状が出てしまいます。

そんな時おススメなのは、ぬるま湯(38~40度位)のお風呂です。
お風呂にしっかり浸かり汗をかく事で、自律神経をリセットする事ができます。
そして、身体の深い部分の体温が温まるので免疫力が上がるメリットもあります。

 

そして、お風呂にはもう一つのメリットがあります。
それは、睡眠に入りやすくなる事です。
睡眠に大切なのは、身体の深い部分の温度がだんだんと下がる事。
お風呂で温められた深部体温が下がり始めるタイミングでベットに入れば、すんなりと深い眠りに着く事ができるそうです。

就寝中はかなりの量の水分とミネラルが、寝汗によって失われてしまいます。
汗をかくことでミネラル分も一緒に出てしまうので、就寝前には、薄めのスポーツドリンクや、ミネラルたっぷりのルイボスティーをコップ一杯飲むようにすると、朝の脱水症状の予防になります。

9月になれば、涼しい秋が訪れます。
夏は風邪も引きやすい時期ですので、ご自愛くださいませ。

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。


もっと詳しく知りたい方は、こちらの資料をお申し込み下さい
特集号『活性酸素とSODの理解』 お問い合わせフォーム

●活性酸素とSODについて教えて下さい。
『活性酸素』とは、私たちが日常呼吸している酸素の約2%が、カラダの中で変化した物質。カラダの外からの、ばい菌や有害物質などの攻撃から、私たちを守ってくれる大切な働きをしています。
しかし、現代社会の環境悪化の弊害(公害・薬害・食品添加物の害など)が増えることによって、活性酸素が必要以上に増加して、老化などが進むと言われています。

それに対抗する『SOD』とは、スーパー・オキサイド・ディスムターゼの頭文字をとったもので、活性酸素を取り除く代表的な酵素です。
必要以上の活性酸素がカラダの中で作られると、これを取り除く働きをしています。
体内で作られる酵素SODは20歳がピーク。40歳を境に徐々にチカラが落ちてきて、活性酸素に対抗できなくなると言われています。
シミ・しわ・タルミの美容面だけでなく、全ての老化現象の90%以上に、この必要以上に作られた活性酸素が関与すると言われています。

●ルイボスティーは水出ししても大丈夫ですか?
私達のルイボスティーは、エキスが出やすいよう『遠赤焙煎』を施してありますので、水出しでもエキスが抽出されます。
水出しの場合は、1リットルに対してティーバッグ1~2包を入れ、お水を注ぎ、冷蔵庫で8時間程置いておけばできあがりです。
私達のルイボスティーには保存料は一切入っていない為、暑い時期は特に注意が必要なので、冷蔵庫での保管をお勧めします。
エキスがゆっくり抽出されるので、味はとってもマイルド。
夜のうちに作っておけば、翌朝にはお飲み頂けます。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、ルイボスティー、MSMのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ・TX・やさしい石鹸ご愛用の加藤様(静岡県)

MSMをご愛用の松田様(宮崎県)

ニワナ-106をご愛用の相澤様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の山口様(東京都)

プレミアムルイボスティーご愛用の初井様(兵庫県)

ルイボスティーをご愛用の細谷様(茨城県)

カテゴリー: すこやか通信 パーマリンク