【黄砂】【PM2.5】について

春、爛漫!
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
TIGERの地元 静岡でも、桃色の綺麗な桜が、春の景色を楽しませてくれています。

さて、これからの時期、私たちを悩ませる【黄砂】と【PM2.5】。
お洗濯物や洗車したばかりの車に黄色い粉(黄砂)が付着して、がっかりされた方も多いのではないでしょうか?
それに対して、PM2.5はとても小さく、目では確認できないため、テレビの注意喚起で知るくらいですよね。

しかし、最近の研究によると、PM2.5はその小ささゆえに、吸い込んでしまうと肺の奥の奥まで到達してしまい、喘息やアレルギー性鼻炎・肺がんなど、私達の健康に悪影響があることが分かってきました。

PM2.5の対策として、花粉対策と同様、マスク(PM2.5対応)や、目を保護するメガネを着用する等、まずは『身体に入れない事』を心掛けましょう。

私達の身体には、異物を身体から出す機能が備わっています。
気を付けていても入ってきてしまうPM2.5を身体がデトックス(毒素を排泄する)できるように、のどの保湿と、免疫力を高める『抗酸化生活』を実践しましょう。

アレルギー研究の第一人者 丹羽靭負博士は20年以上前から、大気中のNOx(ノックス:窒素酸化物)が増加傾向にあり、喘息・アトピー・アレルギー等の患者数増加の原因になっていると話されています。
NOxはPM2.5の一種で、車の排気ガス等から排出されて、肺の奥深くまで入り込み、老化や病気の原因『活性酸素』を発生させてしまいます。
当時は日本国内が主な発生源でしたが、現代は海の向こうからも偏西風に乗って、大量に私達の方に運ばれてきてしまっています。

『身体に入れない』『抗酸化生活』を柱に、ニワナやルイボスティー・ルイボスTXなどの抗酸化食品を摂取して、いつまでも健康な毎日を送りましょう。

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

TIGERのルイボスティーは、他とどう違うのですか?
一般的に市販されているルイボスティーは、提携先のお茶工場で、他のお茶と同じ機械で商品化されています。そうするとルイボスティーは他のお茶などの香りを吸ってしまい、ルイボスティー本来の豊潤な風味が台無しになってしまいます。

ルイボスティー本来の美味しさを皆様にお届けしたいと考えているTIGERでは、ルイボスティーのみを扱う『ルイボスティー専用工場』を構え、有機農業推進協会より『オーガニック加工工場』の認定を取得しました。そして、特殊な遠赤焙煎を施すことで、ルイボスティーの風味を引き出し、香りが逃げてしまう前に、ティーバッグ充填。品質の劣化を防ぐ為に、袋の中の空気を全て抜き『クリーンエア』を注入して袋詰めしております。

品質へのこだわりが認められ、TIGERのルイボスティーは、ヨーロッパのシェフ・ソムリエ協会(iTQi)より『優秀味覚賞』を受賞いたしました。
南アフリカより最上級の茶葉のみを仕入れ、皆様へ最高品質のルイボスティーをお届けしてまいります。

iTQiって何ですか?
優秀味覚賞の審査・授賞を行う、International Tast & Quality Institute(国際味覚審査機構)は、ミシュランガイド等で優れた資質を認められた、120名のシェフ・ソムリエによって組織されています。審査は、商品名やメーカー名を伏せられた「ブラインド・テイスティング」によって行われ、一流シェフ・ソムリエの五感のみで審査が行われます。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、ルイボスティーのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ-106をご愛用の小林様(神奈川県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の宮崎様(東京都)

プレミアム ルイボスティーご愛用の鈴木様(宮城県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の丸山様(熊本県)

生葉ルイボスティーをご愛用の小泉様(栃木県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の今井様(大阪府)

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 パーマリンク