肌美人を目指す私達が気を付けたい『紫外線』について

初夏の風
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
新緑を吹きわたる風に若葉から漂う香りがほのかに匂い、心地よく感じられるようになりました。

さて、これからの季節、肌美人を目指す私達が気を付けたいのは『紫外線』。
紫外線の量は、夏に向けてグングンと増え、8月にピークを向かえます。

紫外線が物に当たると、表面に強力な『活性酸素』を発生させます。
天気の良い日に布団を干すと、殺菌されフカフカになるのも、実はこのおかげ。
ただ、紫外線が私達のお肌に当たってしまうと、シミ・シワ・たるみの原因に・・・・・。

半袖になる季節は、UVカットのアームスリーブやストッキング、つばの広い帽子などで、日差しをさえぎるのが肝心です。
強い日焼け止めは、素肌への刺激も強くなります。
その日の予定に合わせて、最適な日焼け止めを使い分けましょう。

過ごしやすい初夏の陽気となってまいりました。
ちょっと足を伸ばして、新鮮な空気を吸いに外出するのにも最適な季節ですね。

紫外線による『活性酸素』に負けないよう、抗酸化食品を摂取して、ルイボスティーをこまめに飲む習慣がおすすめです。
爽やかな初夏を満喫しましょう。

最適な日焼け止め選びの目安

●晴天の日に長時間、屋外でレジャーなどを楽しむ場合
      PA +++ ~++++/SPF 50

●スポーツや通勤、散歩など屋外で1~2時間過ごす場合
      PA ++~+++/SPF 20~30

●ごみ捨てやちょっとした買い物、洗濯物を干す場合など
      PA ++/SPF 20

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、バランサー、ルイボスティー、アクア・ジェルのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ-106をご愛用の菊田様(東京都)

バランサーをご愛用の久保田様(茨城県)

液体バランサーを飲用しています。
飲む機会が多く悪酔いをしてしまい二日酔いになることを友人に話した所、私もそうなのよと言われ、私はバランサーを飲んでいるよと言われ、一度試してみなさいよと1アンプルを貰って飲んでみると、二日酔いすることなく翌朝は爽快に仕事ができるようになり、友人に感謝とバランサーのおかげだと思っています。
これからも飲み続けたいと思います。

プレミアム ルイボスティーご愛用の北浦様(大阪府)

セラビオ配合アクア・ジェルご愛用の
片山様(神奈川県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の筑元様(東京都)

プレミアム ルイボスティーご愛用の広瀬様(香川県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ルイボスティーを水出しするときの茶葉の量を教えて下さい。
ルイボスティーを水出しする際は、500mlの場合3g、2リットルの場合は6gが推奨です。お客様よりTIGERへ、ペットボトルでの水出しのご要望をいただき、0.5g単位での試作品を作り、飲み比べてみたところ、こちらの分量が一番美味しく、皆様にお勧めしております。
ルイボスティーは緑茶などと違い、水出しに時間がかかります。ティーバッグをお水に入れ、一晩(8時間)涼しい場所や冷蔵庫にてゆっくり抽出していただければ、爽やかな水出しルイボスティーのできあがりです。

ルイボス茶葉の保管方法を教えてください。
ルイボス茶葉の保存は、「湿気」「酸素」「光」「高温」「移り香」の5つを避けるのがポイントです。
TIGERのルイボスティーは、クラフトとアルミの2重構造の袋を採用。酸素や浮遊物などの入っていない、【クリーン・エア】を注入してありますので、「湿気」「酸素」「光」「移り香」からはしっかりと防がれています。あとは「高温」にならないよう、屋内の涼しい所、たとえば食器棚などの収納スペースに保管しておいていただければ、大丈夫です。
開封後も先程と同様、屋内の涼しい場所に保管して下さい。袋を閉める際は、旅行用の圧縮袋の要領でクルクルと空気を抜いてからチャックを閉められると更に良いです。
また、キムチや漬物など香りの強い物のそばに保管すると「移り香」が心配ですので、なるべく別の場所に保管してください。

ルイボスティーは作り置きできますか?
これからの時期注意したいのは「食中毒」です。おおよその傾向として、4月5月と暖かくなるにつれて多くなり、7月から9月にかけての夏場に最盛期を迎えるといわれています。
TIGERのルイボスティーは、菌の繁殖を抑えるカテキン等が含まれておらず、無添加ですので、これからの時期、常温での作り置きには不向きです。
作り置きされる際は、冷たくして保冷ボトルに入れるか、または60度以上での保温をお勧めいたします。
まだ小さいお子様の水分補給にルイボスティーを飲ませられる際は、保冷したルイボスティーと電気ポットのお湯を1:1で割られると良いかと思います。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 パーマリンク