夜、寝苦しいことはありませんか?

暑中お見舞い申し上げます。
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
日本各地で梅雨が明け、いよいよ夏本番となってまいりました。
熱帯夜。「エアコンをつけていても、寝付きにくい」という方も多いのではないでしょうか?
それは、『活性酸素』が原因かもしれません。

日中、強い日差しが目に入ると、身体の中では活性酸素が大量発生。
身体が臨戦態勢になって、夜になっても興奮が冷めず、「寝付けない」状態になってしまうと言われています。
先月、テレビで芸能人が「ルイボスティーを飲むと、よく眠れる!」とお勧めしていました。
ルイボスティーの抗酸化力による安眠効果かもしれませんね。

活性酸素は、シミ・しわ・たるみ、肌老化の原因にもなります。
昼の日差しで大量に発生してしまう『活性酸素』。
日傘やサングラスなどで日差しを遮るのはもちろんのこと、適度な運動やバランスの良い食生活、リラクゼーションと睡眠の『抗酸化生活』で、活性酸素に負けない身体を作りましょう。

食事の際には『抗酸化食品』をしっかり摂取して、外出の際の水分補給には抗酸化とミネラル豊富なルイボスティーがお勧めです。

紫外線は悪者なだけではありません。
私たちの骨を丈夫にしてくれる『ビタミンD』を与えてもくれます。
紫外線とうまく付き合いながら、太陽の季節をすこやかにお過ごしくださいませ。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はルイボスティーのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ルイボスティーをご愛用の宮永様(岐阜県)

ルイボスティーをご愛用の筒井様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用のマクール様(青森県)

ルイボスティーご愛用の植田様(千葉県)

ルイボスティーをご愛用の永田様(千葉県)

ルイボスティーをご愛用の竹中様(和歌山県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

TIGERのルイボスティーは何故水出しできるのですか?
私達のルイボスティーは、国内の自社工場にて『遠赤焙煎』をすることで、エキスが出やすくなっておりますので、水出しが可能となりました。
作り方は簡単。容器やペットボトルにお水とティーバッグを入れ、常温又は冷蔵庫で一晩(8時間程)で、じっくり抽出されます。
水出しですと、ルイボスティーに含まれるフラボノイドは、煮出すよりも少なくなります。
フラボノイドは苦味成分でもあります。水出しルイボスティーは苦味が抑えられるので、甘味や香りがより強調され、夏シーズンにゴクゴク美味しくお飲みいただけます。

ルイボスティーのお湯出しと水出しとでは、栄養価に違いはありますか?
ルイボスティーの有用成分『フラボノイド』は、水の温度が高いほど溶けやすい性質があります。
フラボノイドを効率良く摂りたい方は、煮出しがお勧めです。

ただ、忙しい毎日に煮出すのは手間ですよね。
TIGER事務所では、ルイボスティー専用の電気ポットを用意して、お水とティーバッグを入れ、沸騰ボタンを押しておきます。
そうすると、煮出した状態で保温されているルイボスティーを、いつでも飲めるので、冷房で冷えてしまった身体も温められて、一石二鳥です。

ルイボスティーは妊娠中に飲んでも大丈夫ですか?
ルイボスティーは妊娠中に避けたい『カフェイン』が一切含まれていないので、妊娠を機にルイボスティーを始められた愛飲者様も多くいらっしゃいます。
私達のルイボスティーは、オーガニック(無農薬・有機栽培)茶葉のみを使用して、オーガニック工場の認定を取得した自社工場にて1つ1つ丁寧に製造しておりますので、お腹の赤ちゃんにも安心です。
産後の授乳中も安心してお飲みいただけるので、ご友人の出産祝いに贈られる方もいらっしゃいます。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 パーマリンク