TIGERルイボスティー オーガニックへのこだわり


工場長 伊東 仁

TIGER製品のご愛用ありがとうございます。
製品統括責任者の伊東章です。

TIGERこだわりのルイボスティー、ご愛飲者様がグングン増えています。
初めてご注文された方々のお話やアンケートで、TIGERのルイボスティーをお知りになられたキッカケは「お友達にすすめられて・・・」とおっしゃられる事が多く、皆様に喜ばれている事を大変嬉しく思っております。
ご紹介してくださいました皆様、ありがとうございます。

なぜ、TIGERはオーガニック(無農薬)のルイボスティーにこだわるのか・・・・・。

それはまだ「活性酸素」や「抗酸化」が広く認知されていない28年前、丹羽靱負博士の出会いからはじまり、活性酸素の害について一般の方々に知ってもらう啓蒙活動から健康増進のTIGERがスタートしたからです。

たとえば、農薬の一種「パラコート」。強力な『活性酸素』を発生させ、植物を枯らせます。
他にも様々な農薬(除草剤、殺虫剤、・・・)がありますが、私達の身体に取り込まれて良い農薬など一つもなく、農薬が含まれる食品を食べる事で、身体は活性酸素を大量に発生させてしまうのです。
これでは折角のルイボスティーの【抗酸化パワー】が台無しになってしまいますね。

TIGERのルイボスティーは、『オーガニック』の認定を取得した茶葉にこだわり、南アフリカから真空パックで輸送することで、輸送中に行われる消毒から大切な茶葉を守っています。

TIGER自社工場は、オーガニックの食品のみを取り扱う『オーガニック“専用”工場』の認定を取得しています。

オーガニック工場にも2種類あり、オーガニックではない食品も扱う工場の事を『オーガニック“併用”工場』と言います。

TIGERのルイボスティーは、農薬に汚染されないよう細心の注意を払い、一つ一つ丁寧に製品化して、皆様にお届けしております。

これからもTIGERのルイボスティーを「家族に飲ませたい」「知り合いにも紹介したい」と言っていただけるよう、誠心誠意、【安心・安全・美味しい】ルイボスティーを提供してまいります。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はルイボスティーとルイボス抽出エキス【TX】のご愛用者様7名様から頂きました、お便りをご紹介させていただきます。

プレミアム・ルイボスティーご愛用の柿沼様(茨城県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の中野様(兵庫県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の三宅様(広島県)

生葉ルイボスティーをご愛用の武笠様(埼玉県)

生葉ルイボスティーをご愛用の井上様(熊本県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の笠鳥様(神奈川県)

TXと生葉ルイボスティーをご愛用の森下様(静岡県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

活性酸素とSODについて教えて下さい。
●『活性酸素』とは、私たちが日常呼吸している酸素の約2%が、カラダの中で変化した物質。
カラダの外からの、ばい菌や有害物質などの攻撃から、私たちを守ってくれる大切な働きをしています。
しかし、現代社会の環境悪化の弊害(公害・薬害・紫外線・食品添加物の害など)が増えることによって、活性酸素が必要以上に増加して、老化などが進むと言われています。

それに対抗する『SOD』とは、スーパー・オキサイド・ディスムターゼの頭文字をとったもので、活性酸素を取り除く代表的な酵素です。
必要以上の活性酸素がカラダの中で作られると、これを取り除く働きをしています。
体内で作られる酵素SODは20歳がピーク。40歳を境に徐々にチカラが落ちてきて、活性酸素に対抗しきれなくなると言われています。
シミ・しわ・タルミの美容面だけでなく、全ての老化現象の90%以上に、この必要以上に作られた活性酸素が関与すると言われています。

HACCPって何ですか?
HACCP(「ハセップ」または「ハサップ」)は、食品の安全管理に関する国際的な基準です。
アメリカNASAの宇宙食などの安全性を確保する方法をもとに、現在では『食の安全の世界基準』として、作業員の衣服から建物、照明、管理マニュアルなどを厳しく規定されています。
厳しい衛生管理を求められる製薬工場においてHACCPは常識となりつつありますが、食品工場において導入しているのは、まだまだ少なく、お茶工場でHACCP認証を取得している工場は数えるくらいです。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 パーマリンク