HACCPの申請がスタートしました。


新工場にて 伊東章と遠赤焙煎機

日本一の高品質ルイボスティーを目指して
皆様、お世話になっております。
株式会社TIGER製品統括責任者の伊東章です。
平素はTIGER製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

TIGERのルイボスティーは、ご愛飲者様がグングン増えています。
初めてご購入されたお客様から「友人にTIGERを奨められて購入しました」とのお話をいただき、TIGERスタッフ一同「自分たちの仕事が皆様に認めていただけている」と大変励みになっております。
ご紹介くださいました皆様、ありがとうございます。

さて、昨年TIGERはオーガニック・ルイボスティーの更なる品質の向上を目指し、新工場を設け、新たな機械を導入しました。新しい機械によって、遠赤焙煎で芳醇な香りを引き出したルイボスティー茶葉を迅速に袋詰めする事で、より一層、出来立ての香りを閉じ込め、お客様にお届けできるようになりました。

TIGERルイボスティーには私たちの想いが詰まっています。
「確かな品質とまごころで、明日の健康をお届けします」とお約束しているTIGERは、私達の製品をご愛用いただいている全てのお客様に、本当の健康を実現していただきたい。

会員様ご自身そしてご家族の皆様に安心して美味しいルイボスティーをお飲みいただけるよう、品質面そして衛生面の管理徹底を目指し、今年の4月から受付スタートした食品安全の世界基準「HACCP」のエントリーをいたしました。
これから食品衛生管理の専門家の方々がTIGERの工場を視察し、よりよい製品づくりの為の様々な改善を経て、1年がかりでHACCP認証に取り組んでまいります。

皆様に「日本一の高品質ルイボスティーはTIGER」と選んでいただけるよう、より一層励んでまいる所存です。
今後ともTIGER製品をよろしくお願いいたします。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ルイボスティー、バランサーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

生葉ルイボスティーをご愛用の上井様(鹿児島県)

生葉ルイボスティーをご愛用の長田様(静岡県)

生葉ルイボスティーをご愛用の佐野様(愛知県)

プレミアム・ルイボスティーをご愛用の安田様(静岡県)

プレミアム・ルイボスをご愛用の浜辺様(鹿児島県)

プレミアム・ルイボスティーをご愛用の細谷様(茨城県)

液体SODバランサーをご愛用の久保田様(茨城県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

HACCPって何ですか?
HACCP(「ハセップ」または「ハサップ」)は、食品の安全管理に関する国際的な基準です。
アメリカNASAの宇宙食などの安全性を確保する方法をもとに、現在では『食の安全の世界基準』として、作業員の衣服から建物、照明、管理マニュアルなどを厳しく規定されています。

なぜ、真空パックで輸入する必要があるのですか?

海外から食品を輸入するにあたって、日本へ持って来るまでの品質管理体制はとても大切な事です。
特に、南アフリカから日本へ原茶を持ってくる際、赤道を通らなければなりません。
赤道付近では特にコンテナ内が高温多湿となり、従来の通気性のある袋での輸送は、細菌等に汚染されたりする事があります。
弊社が取引しておりますルイボス生産者は、南アフリカ現地の工場にて蒸気殺菌をした後、真空パック包装をしてから日本に輸出する工程を行っている為、高い品質を保つことができます。

国内に入荷する際に検査される時、サンプルとして検疫で開けられる事がありますが、包装が開いた茶葉は製品としては使用しておりません。

ルイボスティーは日本では栽培できないのですか?

ルイボスティーの木が栽培されている南アフリカケープ州西部セダルバーグ山脈地帯は、標高450メートル以上で昼と夜の寒暖差は30度以上、照りつける太陽に酸性で乾燥した土壌と、あまり植物が育つには不向きな特殊な環境です。
以前からルイボスティーの増産を目的に、様々な場所で栽培を試みられてきましたが、すべて失敗に終わり、現在でもその地区のみで栽培されています。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 パーマリンク