株式会社タイガー

株式会社タイガー TIGER, Inc 公式ホームページ

こちらのサイトでは、株式会社TIGERの歴史、こだわり商品の紹介の他、毎月発行の健康情報誌「すこやか通信」を発信しております。

夢、日本一の高品質ルイボスティーを目指して!


HACCP授与式に行ってきました。

お世話になっております。TIGER製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
今回、会員の皆様に報告がございます。

先週、静岡県食品衛生協会から1通の封書が届きました。
ドキドキしながら開封すると、私達のルイボス工場がHACCPを取得できたとの知らせでした。

小さな工場ですが『日本一の高品質ルイボスティー』を目指して、製茶工場の枠を超え、製薬会社の工場のように衛生管理の整った新工場を建設。
1年がかりでHACCPの申請を進めてまいりました。
その目的は、皆様へ「安心・安全・美味しい」ルイボスティーをお届けすることです。

振り返ると7年前、私達TIGERは、皆様にルイボスティーの本当の美味しさをお届けできるよう、ルイボス専用工場を設けました。
「専用工場」にしたのにはワケがあります。
ルイボスティーは他のお茶の香りを吸ってしまいます。
一般的なルイボスティーは、製茶工場にお願いして、日本茶や紅茶など他のお茶も使用している施設で製品化されている。
ルイボスティー本来の華やかな美味しさをお届けするために、ルイボスティー専用工場は必要不可欠でした。

活性酸素とSODの世界的権威でニワナ-106の開発者、土佐清水病院院長の丹羽靱負博士が考案した、【遠赤焙煎】にもこだわりました。
遠赤焙煎を施すことで、食品の有用成分がパワーアップ。カラダの隅々まで行き届きます。
さらに、遠赤焙煎によってルイボスティー独特のエグ味が消え、まろやかで飲みやすいルイボスティーに仕上がりました。
今まで「ルイボスティーは美味しくない」と感じておられた方々から、「TIGERルイボスティーは毎日でも飲める」とうれしいお声をいただいております。

私達が夢を追いかけることができるのは、TIGER製品をご愛用いただいております皆様のおかげです。ありがとうございます!
これからも、会員の皆様がすこやかな毎日をお過ごしできる一助になれるよう、誠心誠意、努めてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

製品総括責任者 伊東 章

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ルイボスティーを愛飲されております8名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ルイボスティーをご愛用の今井様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の河野様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の初井様(兵庫県)

ルイボスティーをご愛用の毛利様(北海道)

ルイボスティーをご愛用の秋田様(愛媛県)

ルイボスティーをご愛用の森林様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の佐々木様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の西村様(兵庫県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

使い終わったルイボスティーの茶葉、皆さんはどうしていますか?
そのまま捨てるのはもったいないけど、何か使い道ありませんか?

私はお皿やフライパン、シンクなどの油汚れを取るのに使っています。スポンジで擦る前にルイボスティーのティーバッグでサッと磨くと、きれいに汚れが落ちるんです!その後はいつも通りに洗剤を使って洗い流していますが、洗剤の量は少量で済むので節約にもなりますよ。
それと、お風呂に入れる際にも使っています。湯船に入れることもありますし、ティーバッグをお湯に浸して肌の気になる部分にトントンっとルイボスティーのエキスを染み込ませています。おかげで冬の間も乾燥知らずの肌でした♪
ルイボスの茶葉には窒素・リン酸・カリウムがバランス良く含まれているらしく、植物の肥料にも使っています。

TIGERさんのルイボスティーに使っているティーバッグは安全ですか?
私も3の子供がいますので、安全な物には敏感です。
私たちのルイボスティーに採用しているティーバッグは安全性に特にこだわっています。
素材に紙を使っているティーバッグがありますが、紙はティーバッグにする時に糊(のり)などで接着しなけばなりません。ティーバッグは煮出す方も多いので、接着剤は使わない方が良いですよね。
私たちのティーバッグはナイロン素材を特殊な超音波でとめています。接着剤は一切使用しておりませんので、ご安心ください。
ナイロン素材も様々で、BPAフリーのものを採用しています。BPA(ビスフェノールA)は、発がん性や幼児の発達障害などの危険性がある物質で、ヨーロッパやアメリカでは、乳幼児が使う哺乳瓶やお皿には使用しないよう規制がある物質なんです。

カテゴリー: すこやか通信 | 夢、日本一の高品質ルイボスティーを目指して! はコメントを受け付けていません。

風邪・インフルエンザに負けない。『免疫力』を高めましょう!

私たちのカラダが本来の免疫力を発揮するために、体温はとても大切です。
理想は36.5~37.1度と言われています。

お風呂などでの一時的な体温の上昇ではなく、常日頃からの基礎体温を上げるためには「筋肉量を増やす」ことと「血液循環を良くする」ことが重要です。

筋肉は最大の発熱器官です。
50年前の日本人の平均体温は、36.89度。
それに対して、私たち現代人の平均体温は、36.20度と理想よりもかなり低い体温です。
50年前と比べ便利な乗り物や家電の登場で、慢性的な運動不足になりやすいライフスタイルが筋肉量を低下させてしまっているのが原因と考えられています。
心臓など心肺器官も筋肉で動いています。
ウォーキングやストレッチなど軽い運動をするとストレスの解消にもなりますので、時間を見つけて取り組まれてみてはいかがでしょうか?

そして筋肉でできた熱をカラダの隅々に運ぶのは血流の働きです。
私たちの血管のほとんど(95%)は毛細血管で、カラダの隅々まで酸素や栄養、そして熱を運ぶ役目を担っています。
血液をサラサラに保つために、活性酸素対策は重要です。
活性酸素が過剰に発生してしまうと、血液や血管にも酸化ストレスを与えてしまい、血管は固くボロボロに、血流はドロドロになってしまいます。

まずは十分な睡眠をとり、細胞を休ませましょう。
カラダの免疫細胞は睡眠中に活性化すると言われています。
そして野菜を中心としたバランスの良い食事を心がける。
精神的にストレスを溜め込むと、活性酸素が常に必要以上に発生してしまいます。
休みの日にはリフレッシュできる何かを見つける。
嫌いな人とは距離を置く。
余計なストレスは溜めないようにしましょう。

寒い冬は、野菜の甘味が増します。
冬野菜たっぷりのお鍋は、ココロもカラダも温まります。
まだまだ寒気は居座りそうです。お身体を大切になさってください。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ルイボスティーバランサーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

バランサーをご愛用の原様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の大橋様(栃木県)

ルイボスティーをご愛用の岩本様(三重県)

ルイボスティーをご愛用の長谷川様(神奈川県)

ルイボスティーをご愛用の半場様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の野原様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の込山様(神奈川県)

ルイボスティーでキャベツと豚肉の重ね煮

ルイボスティーの風味を感じられる簡単な重ね煮。
ルイボスティーにより豚肉の余分な脂肪が落ち、さっぱりとした味わいです。

 材料
材料(2人分)
・キャベツ 1/4個(約300g)
・豚バラ肉 160g
・ルイボスティー
  生葉の場合3包(10.5g)
  プレミアムの場合1包(3.5g)
・水 1リットル
・ポン酢醤油 適量

 作り方
1.ルイボスティーを水1リットルで煮出す。
2.キャベツは芯を付けたまま、くし形に切る。豚バラ肉は6cm程の長さに切る。
 (お肉の長さはキャベツの大きさに合わせると見た目がキレイ)
3.キャベツの葉の間に、豚バラ肉をはさむ。
 (キャベツとお肉を楊枝などで留めておくと煮崩れ防止に)
4.(1)の鍋に(3)を入れ、キャベツが柔らかくなるまで煮る。
5.お皿に盛り、ポン酢醤油をかける。


私が作りました♪
小林 千春

 ひとこと
これから春キャベツの季節ですね。
春キャベツを使うと、さらに甘く美味しくできあがります。

カテゴリー: すこやか通信 | 風邪・インフルエンザに負けない。『免疫力』を高めましょう! はコメントを受け付けていません。

風邪・インフルエンザに負けない。『免疫力』を高めましょう!

寒さが厳しい日が続き、風邪やインフルエンザが猛威をふるっています。
皆様のご家族や職場はいかがでしょうか?

風邪をひきやすい人とひきにくい人、治りが早い人と遅い人の違いは『免疫力』にあります。
私たちが普段吸っている空気や、食品には少なからず菌も含まれています。
もし私たちのカラダに免疫力が全くなければ、この環境下で生きていくことはできないでしょう。
そんな私たちが生きるのに欠かせない『免疫力』。
そのほとんど(80%以上とする説も)を担っているのが、腸の【腸管免疫】と言う機能です。
私たちの腸の中では、善玉菌と悪玉菌が共存していて、善玉菌の割合が高いと【腸管免疫力】も高くなります。

腸にいる善玉菌の大好物は、『食物繊維』と『発酵食品』です。
食物繊維の多い食品は、穀物、いも、豆、野菜、果物、きのこ、海藻などです。
代表的な発酵食品は、納豆、味噌、漬物、キムチやヨーグルトなど。
腸の善玉菌に好物をたくさんあげると、数が増え、腸管免疫の力もグングンと高まります。
また、花粉症で悩まれている方は、腸内環境を良くすると症状が軽くなると言われています。
腸内環境を整える食生活、はじめてみませんか?

さて、今度はさらにミクロの世界から私たちの免疫について見てみましょう。
腸も含め私たちのカラダは60兆個の細胞でできています。
その1つ1つの細胞に酸化ストレスが溜まってしまうと、私たちのカラダ全体の免疫力の低下を招いてしまいます。
普段の生活習慣(バランスの良い食事、十分な睡眠、軽い運動、ストレスを溜めない)に気を付け、酸化ストレスを溜めないよう心掛けましょう。

私の家族は、普段からニワナやルイボスティーをしっかり摂るよう心掛けています。
また風邪をひいてしまった時は、ニワナを普段より多め(1日3回各3包)に食べて、温かいルイボスティーに生姜パウダーを加えて、早めに布団に入ります。
体調不良の症状はカラダからのサインです。
できる限り薬には頼らずに自然治癒を待つようにしています。

家族のため、毎日がんばって働くことは大切です。
しかし、カラダは栄養と休養を必要としています。
1つしかない大切なカラダ、大事にしてあげてください。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ルイボスティールイボスTXを愛飲されております8名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ルイボスティー・TXをご愛用の秋山様(福島県)

ルイボスティー・TXをご愛用の大石様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の国保様(愛知県)

ルイボスティーをご愛用の馬場様(千葉県)

ルイボスティーをご愛用の八重尾様(鹿児島県)

ルイボスティーをご愛用の齊藤様(千葉県)

ルイボスティーをご愛用の妹尾様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の大野様(大阪府)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ルイボスティーやTXはなぜ花粉の時季に良いんですか?
ルイボスティーに含まれている様々なフラボノイドの中で、『ケルセチン』と『ルテオリン』というフラボノイドには、抗ヒスタミン作用があります。
ヒスタミンがカラダで過剰に分泌されてしまうと、アレルギー反応や炎症を引き起こしてしまいます。
ルイボスティーに含まれる『ケルセチン』と『ルテオリン』には、アレルギーを惹き起こすヒスタミンを抑制する作用があり、アレルギー体質や花粉症持ちの方、肌あれで悩まれている方々に喜ばれています。
しかし、クスリではなくお茶や食品ですので、個人差がございます。花粉の時期はルイボスティーやルイボスTXにプラスして、花粉症対策の生活習慣を心掛けてください。

なぜ風邪をひいた時にニワナ-106やバランサーが良いんですか?
私たちのカラダは、風邪の菌やウイルスなど外からの侵入者と戦う時『活性酸素』を発生させます。
活性酸素は強力な消毒薬のような働きをして、その酸化力で菌やウイルスを溶かしてしまいます。
ただ、活性酸素が侵入者だけを攻撃してくれればいいのですが、周りの私たちの細胞にもダメージを与えてしまいます。
活性酸素は良い面と悪い面の二面性を持っている、ジキルとハイドのような存在です。
風邪の時はニワナ-106バランサーを多めに摂取することで、活性酸素によってカラダが弱ってしまわないよう守り、免疫力をグングン高めます。
ニワナ-106バランサーは発酵食品ですので腸内環境を整え、『腸管免疫』のパワーアップにも一役かってくれます。
風邪を治すのは最終的にはカラダの免疫です。
消化の良い食事で栄養をしっかり摂り、カラダを休めるようにしてあげてください。

カテゴリー: すこやか通信 | 風邪・インフルエンザに負けない。『免疫力』を高めましょう! はコメントを受け付けていません。

いつまでも若々しく健康である為に、キーワードは『SOD活性』!


カラダを酸化させてしまう
【悪玉 活性酸素】

前回お話しました活性酸素について、いま一度おさらいしますね。
活性酸素はその強い酸化力でカラダに侵入してきた細菌を溶かして退治する、強力な『消毒液』のような物質です。
そんな重要な役割を担っている活性酸素ですが、必要以上に作られてしまうと、私たちの大切な細胞を酸化させてしまい、細胞本来の働きをできなくしてしまいます。
カラダの酸化によって、病気や老化現象などを引き起こしてしまう。
活性酸素は私たちのカラダにとって、良い働きも悪い働きもしてしまう二面性を持っているのです。


悪玉 活性酸素と戦う SOD

では、私たちのカラダは、活性酸素によってドンドン酸化されつくしてしまうのでしょうか。
ご安心ください!
私たちのカラダには、活性酸素の悪い働きを中和する酵素があります。
名前は【SOD】(エス・オー・ディー)。スーパー・オキシド・ディスムターゼの略です。
作りすぎてしまった活性酸素が周りの細胞を酸化させてしまう前に、このSOD酵素が手当たり次第に無害化してくれます。
SOD酵素は、数多の敵をバッタバッタと倒す、まさにヒーローです。

ただ、私たちのカラダを活性酸素の害から守ってくれるSOD酵素は、20歳前後をピークに徐々に弱まってしまいます。
そして、40歳前後を境にガクッとSOD酵素のパワーは下がってしまう。
それでは、私たちは年齢の階段をガラガラと転がり落ちるほかないのでしょうか?
そんなことはありません。
私たちのSOD酵素は毎日の生活習慣によって活性化することができます。

その一つとして適切な睡眠をとりましょう。これが基本です。
そして過剰だと有害なストレスをためないことも大切です。
適度な運動とバランスの良い食生活も心がけ、SOD活性をグングン高めましょう。

これから、冬到来。
カラダを温めることも忘れずに。
素敵な年末をお迎えください。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ルイボスティーやバランサーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ルイボスティーをご愛用の吉德様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の藤野様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の金子様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の小林様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の浜辺様(鹿児島県)

ルイボスティーをご愛用の森下様(埼玉県)

バランサーをご愛用の小林様(東京都)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。


南アフリカのビーチに集まるペンギン達
撮影:伊東 章

ルイボスティーはカラダを冷やしたりはしませんか?
ルイボスティーの生産地の南アフリカは、アフリカの最南端に位置しており、南半球ですので、南に行くほど寒く、海岸にはペンギンが繁殖に来ています。
私がルイボスティーの農園に視察に行ったのは3月でしたが、私も「南アフリカは暑い国」と思っていたので、暑さや紫外線対策はバッチリしていました。
日中は30度以上に上がりましたが、空気がカラっとしていたので、意外に過ごしやすかったです。
ただ、夜は湿度が低いせいか、私の体感温度では10度位まで冷え込んだと思わせる寒さでした。
7月8月の冬は、地区によっては、0度前後まで冷え込むそうです。
ルイボスティーは確かに南の国の植物なのですが、皆様のご想像される「南国のトロピカル植物」ではありませんので、「南国の植物で身体が冷える」心配はないと言われています。

ルイボスティーに生姜(しょうが)を入れるとカラダがポカポカするみたいです。生姜を入れても大丈夫ですか?
生の生姜(しょうが)には【ジンゲロール】という成分が含まれています。
これはカラダの末端の血管を拡張してくれるので、血行が促進され、冷えがちな手の先や足先まで温まる作用があります。
しかし一方でジンゲロールには汗腺を活発にして発汗を促進し、カラダの熱を下げる作用もあります。
その為、生の生姜を摂取すると、結果的にカラダが冷えてしまうことに。
ジンゲロールという成分は、加熱することで【ショウガオール】という成分に変化します。
このショウガオールという成分は体を中から温めてくれる効果があります。
ルイボスティーと生姜を一緒に煮出した『ジンジャー・ルイボスティー』なら、カラダの中からぽっかぽか。
ぜひお試しください。

また、熱処理をして乾燥させた「ジンジャー・パウダー」にも同様に体を温める作用があります。
ジンジャーパウダーならルイボスティーに混ぜるだけですので、お忙しい方にはこちらがお勧めです。

カテゴリー: すこやか通信 | いつまでも若々しく健康である為に、キーワードは『SOD活性』! はコメントを受け付けていません。

健康と美容の大敵【活性酸素】 実は私達のカラダで大活躍!


活性酸素くん

皆様、平素はTIGER製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
秋も深まり、涼しくなってまいりました。
良い季節になりました。
この季節の変わり目は風邪をひいたり、体調を崩されたりもします。

実は先日、私の息子が保育園から帰ってくると、なにかいつもと違う?
赤い顔をして、ウルウルと何かを訴えているように甘えてくる。
私は気になり、体温を測ると、39度の高熱。
ちなみに、私の息子はまだ2歳です。
その晩、同室で一夜を過ごしました。
翌朝、息子は回復し、元気いっぱいに保育園へ出掛けました。
だが、その日の夜、今度は私が38度の高熱で一晩ウイルスと戦うことに。
ウーン私は、免疫力とか抵抗力が足りないのかもしれない。
皆様も、私のような経験はありませんか?

さて、今回は、風邪に対抗する免疫力についてお話を進めます。
風邪(ウイルス)対策と言えば【活性酸素】が挙げられます。
日頃は、「老化と病気の原因」として敵視されている【活性酸素】
でも実は、私達のカラダを守る免疫機能のなかで重要な働きを担っています。
今回は、嫌がられるけどなぜか憎めない活性酸素が活躍する舞台をご紹介します。

私達のカラダは、細菌などが侵入してくると、白血球やマクロファージなどの免疫細胞が口を大きく広げ、ガブっと一飲みにします。
そして、口の中で逃げ場の失った細菌を【活性酸素】の強い酸化力で溶かし、退治してくれます。
もしこの活性酸素がなければ、私達のカラダは細菌にドンドン侵されてしまいます。
活性酸素は言わば私達が体内で作り出す、強力な『消毒液』のようなものです。


TIGER製品総括責任者 伊東 章

体内に細菌が侵入した時、カラダの中では活性酸素を大量生産。
しかし、ここで問題が・・・・・。
細菌にピンポイントに当たる絶妙な量の活性酸素だけを作ってくれればいいのですが、それがなかなか難しい。
必要以上に作られてしまった活性酸素は免疫細胞からチョロチョロと染み出し、周りの大切な細胞も【活性酸素】によって溶かされてしまいます。
良い働きもすれば、余分だと有害になる活性酸素です。
でも、ご安心ください。
次回その救世主のお話をいたします。

もし、あなたが風邪かなと感じた時は、お・ま・じ・な・い があります。
「私は大丈夫。すぐ回復する。カラダの中からエネルギーがあふれてくる。」
そして、早めに“ガバッ”と寝る事が大切。
体調が悪い時は、カラダに優しい食べ物も大切です。
緑黄色野菜やビタミン豊富なフルーツ、ニンニクやショウガ、大豆等、抗酸化力が高い食品を食べるといいみたいです。
ただ、体調が悪い時は胃腸に負担をかけたくないので、温かい料理にして良く噛んで食べましょう。

熱が出ると汗もガンガン出ますので、水分補給には抗酸化力も高い『ルイボスティー』を。
SOD様抗酸化食品『ニワナ-106』を食後にいつもより多めに食べましょう。

これから年末に向け、朝夕は涼しくなってまいります。
皆様の爽やかな秋でありますように・・・・。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ニワナ-106ルイボスティーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ニワナ-106をご愛用の天野様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の泰様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の初井様(兵庫県)

ルイボスティーをご愛用の近藤様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の酒向様(愛知県)

ルイボスティーをご愛用の北村様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の八田様(兵庫県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

丹羽博士の開発した『D・D・S製法』について教えてください。

『D・D・S』とは、ドラッグ・デリバリー・システムの頭文字をとったもので、有効成分を身体の必要な場所に、必要な量を、適切な時間で、運ぶ仕組みで、近年、医学界では活発に研究されています。
丹羽博士が特許を取得されている『D・D・S製法』は、活性酸素に対抗する成分を含む自然食品を、私達の腸から効率よく吸収できるよう、分子量を細かくし、更に、活性酸素が発生している細胞の中に届くよう、油剤化を施してあります。
以前、【酵素:SOD】は注射でしか摂取することが出来ませんでした。
丹羽博士の研究によって【DDS製法】が開発され、簡単に食べる事で摂取できる【SOD様抗酸化食品】ができあがりました。
発売から25年以上、沢山の方々にご愛用いただいております『ニワナ-106』は、丹羽博士の開発したSOD様抗酸化食品を100%使用した健康食品です。

活性酸素とSODについて、SOD様抗酸化食品の開発ストーリーを特集号「活性酸素とSODの理解」にて紹介しています。ご希望の方は事務局までお申込みください。

生葉ルイボスティーを煮出したらプレミアムルイボスティーと同じような色になったのですが、なぜでしょうか?

生葉はお湯出しや水出しでは黄金色ですが、煮出すとプレミアムと同じような琥珀色になります。
これは、ルイボスティーに含まれる色素(フラボノイド)の割合が、プレミアムと生葉で違う関係です。
フラボノイド全体としては、生葉の方が多く含まれています。
煮出すことによってフラボノイドの性質が変わる事は、ほとんどございませんので、ご安心ください。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | 健康と美容の大敵【活性酸素】 実は私達のカラダで大活躍! はコメントを受け付けていません。

『食の安全』へ、あくなき追求

お世話になっております。TIGER製品総括責任者の伊東章です。
先日、集団食中毒で小さいお子様が亡くなられてしまったとの報道がありました。かなしい事です。
「食の安全性」が叫ばれる昨今、HACCPやISOなど安全性に取り組む食品会社も増えてきました。
しかし、なかなか消費者側の目には見えてきませんね。

TIGERは全ての製品の基本理念として、現場の私達が「自分で飲みたい。家族に飲ませたい」製品作りをモットーにしています。
現場にいるTIGERのスタッフはもちろん、止む無く退社した元スタッフも、TIGERの製品を未だに愛用している人もいます。

今回、皆様へお伝えしたい事は、私たちの安全性への取り組みです。
一例として、ルイボスティーに採用されているティーバッグがあります。
「ティーバッグはどれも同じじゃないの?」と思われるかもしれませんが、TIGERは様々な素材の中から、最良の安全性が確保されているものを採用しています。

ティーバッグには、大きく分けて「紙」と「プラスチック」の2種類があります。
紙は一見安全に思えるかもしれませんが、ティーバッグにする時、接着剤を使用する必要があります。
その点プラスチックなら、超音波などで圧着できるので接着剤が必要ありません。

それでは「プラスチック」はどれも安全なのでしょうか。
ここが大切です。
食の安全に関して進んでいる欧米では、赤ちゃんの哺乳瓶などにつかうプラスチック製品に【BPA(ビスフェノールA)】を避けるよう法律で定められています。
(フランスやアメリカでは、【BPA】が身体の小さい幼児期の成長に影響を与えるとして、幼児製品への使用を禁止されています。)
しかし、日本ではいまだに使用の禁止まではいたっていません。

TIGERルイボスのティーバッグは全て【BPA】が含まれておりません。
私にも2歳の子供がいます。皆様と共に、「食の安全」を追求してまいります。

TIGER製品は、日々改善に努めてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
MSM・ニワナ-106・ルイボスTX・ルイボスティーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

MSMをご愛用の松田様(宮崎県)

ニワナとルイボスTXご愛用の松添様(神奈川県)

ルイボスティーをご愛用の川合様(愛知県)

ルイボスティーをご愛用の鈴木様(愛知県)

ルイボスティーをご愛用の小堀様(神奈川県)

ルイボスティーをご愛用の小林様(群馬県)

ルイボスティーをご愛用の家崎様(静岡県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ルイボスティーが『むくみ』に良いと聞いたのですが、どうしてでしょうか?
「むくみ」は、血液中の水分が細胞間に染み出し、その水分が何らかの理由で静脈やリンパ管に回収されないまま、溜まってしまう状態です。
主な理由は、デスクワークや立ち仕事など姿勢の問題、塩分やアルコール等の過剰摂取、血液やリンパの流れが悪くなっている、ホルモンバランスの影響等と言われています。
ルイボスティーには血管やリンパ管を丈夫にしてくれる作用があります。
血管やリンパ管が丈夫になれば、水分が細胞間に染み出てむくんでしまう事を抑える事ができます。
また、ルイボスティーに含まれる【アスパラチン】には腎臓の働きを活性化する作用もありますので、水分の排泄も促してくれます。
ルイボスティーをご愛飲されている会員様から、「飲み始めてむくみがとれた!」と嬉しいお言葉をたくさんいただいています。

ルイボスティーを作り置きする場合の保管方法を教えてください。
ルイボスティーには保存料が一切含まれておりませんので、常温での保管には適しておりません。
作り置きされる場合は、冷蔵庫や保冷の水筒で保管されるか、電気ポット等で保温してください。

ルイボスティーで薬を飲んでも大丈夫でしょうか?
お薬は水または白湯で服用するよう設計されておりますので、お茶等での服用は控えるよう説明書きがされています。
ルイボスティーでのお薬の服用も同様にお控えください。
基本的にはお茶と同じですので、お食事の際にお飲みいただくことは問題ございません。

カテゴリー: すこやか通信 | 『食の安全』へ、あくなき追求 はコメントを受け付けていません。

『冷え性改善』、はじめてみませんか?

皆様、お世話になっております。製品総括責任者の伊東章です。
平素はTIGER製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

今年は記録的な暑さが続いておりますが、お変わりございませんでしょうか?
テレビ番組でも、「気温が高く熱中症に注意しましょう」というフレーズをよく耳にします。
そんな日は、1日中クーラーの効いた室内にいることも多いかと思います。
しかし、クーラーや冷たい飲み物等で、慢性的にカラダが冷えてしまうと『夏の冷え性』の原因に!
冷え性は、自律神経の乱れ、免疫力の低下、お腹が下しやすくなる、などの原因にも・・・。
さわやかな秋を前に『冷え性改善』、はじめてみませんか?

●適度な運動を習慣にしましょう。
特に女性は男性と比べて筋肉量が少ないため、熱量が少なく、カラダが冷えやすいと言われています。
すきま時間に無理のない範囲で、身体を動かす習慣をこころがけたいものです。
TIGERでは毎朝、朝礼の前にラジオ体操をしています。カラダの巡りが良くなり、ぽかぽかしてきますよ。

●お風呂にゆっくり浸かる。
38~40度のぬるめのお湯で、ゆっくり浸かりましょう。半身浴・全身浴は意見が分かれるところですね。
私は半身浴で10分を習慣にしています。じんわりと汗をかくことで、デトックス効果と自律神経を整える効果もあります。
身体を芯から温めると、安眠効果も期待できます。

●冷え性対策に、ルイボスティーをお勧めいたします。
先月の会報で、毛細血管が消えてしまう【ゴースト化】が様々な老化現象をもたらすと紹介させていただきました。
血管の99%を占める毛細血管は年齢以上に影響を受けやすく、乱れた生活習慣を続けると、毛細血管が傷つき、血液が通れなくなってしまう【ゴースト化】が起こってしまいます。
毛細血管はカラダの隅々まで熱を届ける役割もあり、ゴースト化が進むと冷え症の原因に。
女性は男性と比べ毛細血管の量も少なく、冷え症になりやすいと言われています。
これも先月の会報と重複してしまいますが、ルイボスティーには毛細血管を丈夫にする【タイツー(Tie2)】を活性化させる作用があることが最近の研究で発見されました。
ルイボスティーを毎日の習慣にすることで、カラダの巡りを活性化させましょう!

夏風邪などを引かないよう、お身体を大切になさってください。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ルイボスティーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ルイボスティーをご愛用の梶原様(岡山県)

ルイボスティーをご愛用の田辺様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の金様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の村上様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の佐藤様(宮城県)

ルイボスティーをご愛用の北村様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の伊藤様(大阪府)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

TIGERルイボスティーは、なぜ遠赤焙煎をしているのですか?
ルイボスティー本来の美味しさを求めたら、遠赤焙煎に行きつきました。
ルイボスティーには舌に残る独特のエグ味があります。遠赤焙煎を施すことで、エグ味を抑え、その奥に眠っていたルイボスティー本来の爽やかな美味しさを引き出すことができました。
遠赤焙煎については、信頼できる方々のご意見をいただきながら何度も試作を繰り返し、ルイボスティーの豊潤な風味を引き出す最適なレシピを探し当てました。

遠赤焙煎は、アレルギー治療で有名な土佐清水病院の丹羽靱負博士も取り入れられています。
食品に含まれる有効成分が遠赤外線によって活性化され、カラダの中で効果的に働くことができると、丹羽博士は話されています。

TIGERルイボスティーのティーバッグは安全ですか?
ティーバッグは一緒に煮出したりもするため、『安全であること』はとても大切です。私たちのルイボスティーに使われているティーバッグは、アメリカやヨーロッパを含む世界45ヶ国へも輸出されている、高品質にこだわった安全なティーバッグ素材を採用しています。
ヨーロッパ等で乳幼児向けの哺乳瓶等への使用が禁止されているBPA(ビスフェノールA)も一切含まれておりませんので、ご安心ください。
ティーバッグ加工の機械は超音波でシールします。のり等の接着剤を使用しておりませんので、安心・安全です! 
ルイボスティーに接着剤による雑味が混ざらず、美味しくお飲みいただけます。
私たちは「自分が飲みたい、家族にも飲ませたい」消費者の側に立ったこだわりの商品を、これからも作り続けてまいります。

カテゴリー: すこやか通信 | 『冷え性改善』、はじめてみませんか? はコメントを受け付けていません。

ルイボスティーで毛細血管が若返る?!

毛細血管、それは髪の毛の20分の1の細さですが、指先から骨、脳、内臓などカラダの隅々にまで酸素や栄養素を届ける、なくてはならない器官です。
血管には他にも動脈や静脈がありますが、血管の大部分(99%)を占めているのは毛細血管です。

近年の研究で、毛細血管は年齢以上に影響を受けやすく、乱れた生活習慣を続けると、毛細血管が傷つき、血液が通れなくなってしまう【ゴースト化】が起こることが分かってきました。
「毛細血管は沢山あるし、少しぐらい消えても大丈夫なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、『毛細血管のゴースト化 = 老化』と捉えても良いくらい、ゴースト化が進むとカラダに様々な老化現象がおこってしまいます。

毛細血管の影響が最もあらわれやすいのは『肌』です。
ゴースト化が進むと酸素や栄養素が肌細胞に届きにくくなり、肌がコラーゲンを作る機能が低下。
シミ・しわ・たるみ等、肌老化の原因となってしまうのです。
他にも血管のゴースト化によって、冷え症や免疫力の低下、骨粗しょう症、脳出血、アルツハイマー病などを引き起こす原因にも・・・・・。

では、私たちはこのまま老化の下り坂を転がり落ちる他ないのでしょうか?
そんなことはありません!
実は、毛細血管はゴースト化しても、復活させることができるのです。
そのキーワードは【タイツー(Tie2)】です。

タイツーとは、血管にある成分で、血管の壁を構成している細胞の結び付きを強め、血流を正常な状態に整えてくれます。
タイツーを活性化させることで、毛細血管年齢を若返らせることができるのです!
最近の研究で、ルイボスティーやニッキ、シナモン等に、タイツーを活性化してくれる作用があることが発見されました。

昨年10月、テレビ番組「健康カプセル!ゲンキの時間」で、司会の渡辺満里奈さんが毛細血管年齢を計測したところ、実年齢45歳に対して、毛細血管年齢は40歳と診断されてしまいました。
マイナス5歳は悪くない結果だと思いますが、本人は大変ショックを受けていました。
「ルイボスティー」と「シナモン」が毛細血管の若返りに効果的との情報に一念発起。
積極的に摂取する習慣を続けたところ、今年6月放送の同番組で、何と、毛細血管年齢が15歳も若返っていました

さあ、私達もはじめましょう。
タイツーの活性化活性酸素対策で、カラダの隅々までピッカピカにしましょう!

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ニワナ-106・バランサー・ルイボスティーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ルイボスティーをご愛用の阿部様(山形県)

ルイボスティーをご愛用の中島様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の小林様(兵庫県)

ニワナ-106とバランサーご愛用の柳原様(岐阜県)

ルイボスティーをご愛用の足立様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の大島様(広島県)

ルイボスティーをご愛用の中谷様(千葉県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ルイボスティーの保管の仕方を教えてください。
TIGERルイボスティーに採用しております袋は、クラフト紙とアルミの二重構造になっております。
さらに、袋の中は【フレッシュ・エア】が注入されています。
【フレッシュ・エア】は品質劣化の原因となる酸素や浮遊物を取り除いてあります。
保管場所としては、直射日光と高温多湿を避け、涼しい場所をお選びください。
袋を開けるまで、安心です。
開封し使い始めたら、早めにお召し上がりください。新鮮、それが一番です。

カテゴリー: すこやか通信 | ルイボスティーで毛細血管が若返る?! はコメントを受け付けていません。

ヨーロッパやアメリカでも、ルイボスティーが大ブレイク


TIGER製品総括責任者 伊東 章

25年前、「活性酸素とSOD」研究の世界的権威、土佐清水病院院長の丹羽靱負博士との運命的な出会いから、TIGERとルイボスティーの物語は始まりました。
あの頃はお茶と言うよりも「アレルギー疾患のための煎じ薬」のような扱いでした。
丹羽博士の臨床データをもとに、ルイボスティーの抽出エキス「ルイボスTX」がこの頃開発された。
時は流れ、消費志向が「アンチ・エイジング」「健康長寿」へと変化していくなか、老化や病気の引き金となる【活性酸素】が世界的にクローズアップされました。
ルイボスティーは【活性酸素】に対抗する【抗酸化作用】が高く、他にも様々な健康作用・美容作用が確認され、世界中でルイボスティーの愛飲者がグングンと急増しました。

現在では日本やアメリカ・ヨーロッパを含む39カ国に出荷され、世界中からのルイボスティーの受注が遂に16,000トンを突破。
急速な需要の増大に対応する為、現地では収穫量を昨年は10,500トン、今年は12,500トン、来年の収穫見込は14,000トンと、増産を最大限すすめています。
しかし生産が間に合わない・・・って事は新茶は足りない。
それくらい注目されるようになりました。

皆様ご安心ください。
私たちTIGERは南アフリカと連絡を密にとり、今年収穫の新茶をなんとか確保いたしました。
過去、備蓄米のように大量に保管する方法もあった。しかし、TIGERがみなさまへ送るルイボスティーは「あくまでも新鮮。そして最上品質のルイボスティー。」
それでなくては、遠い南アフリカから真空パックで包み輸入する価値がないし、専用自社工場も必要がありません。

これからも「TIGERルイボスは美味しい!」と言っていただけるよう、ルイボスティー生産者と私達の工場共々、がんばってまいります。今後とも宜しく願いいたします。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ニワナ-106、ルイボスティーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ニワナ-106をご愛用の石川様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の平野様(千葉県)

ルイボスティーをご愛用の大隈様(兵庫県)

ルイボスティーをご愛用の岩本様(三重県)

ルイボスティーをご愛用の猪狩様(福島県)

ルイボスティーをご愛用の石森様(北海道)

ルイボスティーをご愛用の川村様(兵庫県)

たいへん多くの方々からご質問やお問い合わせがありました。
私達からのお答えがあなた様に少しでもお役に立てたらと思いご紹介いたします。

ルイボスティーを鉄瓶や鉄玉子を使って煮出しても大丈夫ですか?
鉄瓶や鉄玉子を使用すると鉄分が摂れますので、鉄分が不足して貧血などの症状でお悩みの方に、特にお勧めです。
ルイボスティーには鉄分の吸収を阻害するカフェインはゼロ、タンニンは他のお茶と比べて非常に少量しか含まれておりませんので、鉄分との相性も良いです。
鉄の素材は錆びやすい欠点がございますので、使った後は早めに水洗いして、しっかりと水分を拭き取ってから、ティッシュとラップに包んで保管するようにしてください。

ルイボスティー製品の原材料に「窒素」と書かれていますが、添加物ですか?
通常の空気には、品質の劣化をまねく「酸素」や「浮遊物(ホコリや雑菌等)」が含まれています。
TIGERのルイボスティーは袋詰めする際に、酸素や浮遊物を取り除いた【フレッシュ・エア】を注入しております。
食品表示上は「窒素」との表示になります。
「窒素」と言うと土壌の改良に使われる肥料を連想される方もいらっしゃるかと思いますが、ここで言う「窒素」は気体です。
私達が常に吸っている空気の78%をしめている気体ですので、ご安心ください。

ルイボスティーの鮮やかな色は着色ですか?
TIGERのルイボスティーは着色料や香料等が一切含まれていない、オーガニックでナチュラルな商品ですので、安心してお飲みいただけます。

ルイボスティーは歯に着色することはありませんか?
まず、ルイボスティーに限らず色の付いている食べ物・飲み物は全て大なり小なり着色するそうです。
持って生まれた歯の性質もございますが、一番大切なのは、普段からの歯のお手入れ。
「車の塗装と一緒で、ザラザラしている表面よりも、ツルツルしている表面の方が着色しづらい」と話されていました。

お話を伺った小武海 裕樹 先生
dental office komukai 院長

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | ヨーロッパやアメリカでも、ルイボスティーが大ブレイク はコメントを受け付けていません。

HACCPの申請がスタートしました。


新工場にて 伊東章と遠赤焙煎機

日本一の高品質ルイボスティーを目指して
皆様、お世話になっております。
株式会社TIGER製品統括責任者の伊東章です。
平素はTIGER製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

TIGERのルイボスティーは、ご愛飲者様がグングン増えています。
初めてご購入されたお客様から「友人にTIGERを奨められて購入しました」とのお話をいただき、TIGERスタッフ一同「自分たちの仕事が皆様に認めていただけている」と大変励みになっております。
ご紹介くださいました皆様、ありがとうございます。

さて、昨年TIGERはオーガニック・ルイボスティーの更なる品質の向上を目指し、新工場を設け、新たな機械を導入しました。新しい機械によって、遠赤焙煎で芳醇な香りを引き出したルイボスティー茶葉を迅速に袋詰めする事で、より一層、出来立ての香りを閉じ込め、お客様にお届けできるようになりました。

TIGERルイボスティーには私たちの想いが詰まっています。
「確かな品質とまごころで、明日の健康をお届けします」とお約束しているTIGERは、私達の製品をご愛用いただいている全てのお客様に、本当の健康を実現していただきたい。

会員様ご自身そしてご家族の皆様に安心して美味しいルイボスティーをお飲みいただけるよう、品質面そして衛生面の管理徹底を目指し、今年の4月から受付スタートした食品安全の世界基準「HACCP」のエントリーをいたしました。
これから食品衛生管理の専門家の方々がTIGERの工場を視察し、よりよい製品づくりの為の様々な改善を経て、1年がかりでHACCP認証に取り組んでまいります。

皆様に「日本一の高品質ルイボスティーはTIGER」と選んでいただけるよう、より一層励んでまいる所存です。
今後ともTIGER製品をよろしくお願いいたします。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ルイボスティー、バランサーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

生葉ルイボスティーをご愛用の上井様(鹿児島県)

生葉ルイボスティーをご愛用の長田様(静岡県)

生葉ルイボスティーをご愛用の佐野様(愛知県)

プレミアム・ルイボスティーをご愛用の安田様(静岡県)

プレミアム・ルイボスをご愛用の浜辺様(鹿児島県)

プレミアム・ルイボスティーをご愛用の細谷様(茨城県)

液体SODバランサーをご愛用の久保田様(茨城県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

HACCPって何ですか?
HACCP(「ハセップ」または「ハサップ」)は、食品の安全管理に関する国際的な基準です。
アメリカNASAの宇宙食などの安全性を確保する方法をもとに、現在では『食の安全の世界基準』として、作業員の衣服から建物、照明、管理マニュアルなどを厳しく規定されています。

なぜ、真空パックで輸入する必要があるのですか?

海外から食品を輸入するにあたって、日本へ持って来るまでの品質管理体制はとても大切な事です。
特に、南アフリカから日本へ原茶を持ってくる際、赤道を通らなければなりません。
赤道付近では特にコンテナ内が高温多湿となり、従来の通気性のある袋での輸送は、細菌等に汚染されたりする事があります。
弊社が取引しておりますルイボス生産者は、南アフリカ現地の工場にて蒸気殺菌をした後、真空パック包装をしてから日本に輸出する工程を行っている為、高い品質を保つことができます。

国内に入荷する際に検査される時、サンプルとして検疫で開けられる事がありますが、包装が開いた茶葉は製品としては使用しておりません。

ルイボスティーは日本では栽培できないのですか?

ルイボスティーの木が栽培されている南アフリカケープ州西部セダルバーグ山脈地帯は、標高450メートル以上で昼と夜の寒暖差は30度以上、照りつける太陽に酸性で乾燥した土壌と、あまり植物が育つには不向きな特殊な環境です。
以前からルイボスティーの増産を目的に、様々な場所で栽培を試みられてきましたが、すべて失敗に終わり、現在でもその地区のみで栽培されています。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | HACCPの申請がスタートしました。 はコメントを受け付けていません。

大量の活性酸素を発生!【PM2.5】の脅威

春、爛漫!
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
桜の花も見頃を向かえ、暖かな春の陽気になってまいりました。

さて、これからの時期、健康ワードで気になるのは、【PM2.5】。
PM2.5の飛散量は春から梅雨の時期までがピークと言われています。

PM2.5はとても小さく、目では確認できないため、テレビの注意喚起で知るくらいですよね。
最近の研究によると、PM2.5はその小ささゆえに、吸い込んでしまうと肺の奥の奥まで到達してしまい、喘息やアレルギー性鼻炎・肺がんなど、私達の健康に悪影響があることが分かってきました。

PM2.5の対策として、マスク(PM2.5対応)や、目を保護するメガネ、空気清浄機など、まずは『身体に入れない事』を心掛けましょう。

私達の身体には、異物を身体から出す機能が備わっています。
気を付けていても入ってきてしまうPM2.5を身体がデトックス(毒素を排泄する)できるように、のどの保湿と、「バランスの良い食事」「十分な睡眠」「適度な運動」「ストレス解消」を心掛け免疫力を高める『抗酸化生活』を実践しましょう。

アレルギー研究の第一人者 丹羽靭負博士(土佐清水病院院長)は20年以上前から、大気中のNOx(ノックス:窒素酸化物)が増加傾向にあり、喘息・アトピー・アレルギー等の患者数増加の原因になっていると話されています。
NOxはPM2.5の一種で、車の排気ガス等から排出されて、肺の奥深くまで入り込み、老化や病気の原因『活性酸素』を発生させてしまいます。

当時は日本国内が主な発生源でしたが、現代は海の向こうからも偏西風に乗って、大量に私達のもとへ運ばれてきてしまいます。

『身体に入れない』『抗酸化生活』を柱に、ニワナやルイボスティーなどの抗酸化食品を摂取して、いつまでも健康な毎日を送りましょう。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ニワナ-106、ルイボスティーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ニワナ-106をご愛用の塩谷様(群馬県)

生葉ルイボスティーをご愛用の和才様(熊本県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の塩田様(大阪府)

生葉ルイボスティーをご愛用の山本様(岡山県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の山本様(香川県)

生葉ルイボスティーをご愛用の髙橋様(東京都)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の古賀様(兵庫県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ニワナ-106は唾液で噛まないとダメですか?
唾液の量が少ないので、水を少し飲んで噛んでいます。

唾液には消化酵素も含まれており、ニワナ-106をより吸収しやすくするため、ニワナ-106を効果的に摂取されたい方々にお勧めしております。
しかし、人によって唾液の量も違いますので、もし難しいようでしたら水と一緒にお飲みいただいても大丈夫です。

ルイボスティーの効果的な淹れ方を教えて下さい。

ルイボスティーの有効成分【フラボノイド】は、水の温度が高いほど溶けやすい性質があります。
TIGERのルイボスティーは『遠赤焙煎』を施しエキス抽出力を高めてありますので、ヤカンで3分程煮出して頂くととても濃いルイボスティーを淹れる事ができます。

「煮出す時間がない」と言う方は、電気ポットで沸騰・保温するのも方法です。TIGERの事務局でもこちらの方法でいつでも濃いルイボスティーを飲めるようになっています。

花粉症・アトピーですが、1日どれくらいの量を飲んだらいいですか?
ニワナやルイボスティーを飲まれて「花粉症やアトピーの症状が良くなった」との嬉しいお声はいただいております。
しかし、症状を抑える対症療法のクスリではありませんので、「これだけ飲めば大丈夫」というものではありません。
工場の煤煙、車の排気ガス、農薬や化学添加物など、現代社会では身体に毒素が溜まりやすく、それによってアレルギー患者が急増したと、ニワナ-106開発者の丹羽靱負博士も話されています。

毒素を身体に「入れない」「溜めない」にプラスして、活性酸素に負けない『抗酸化生活』を始められてみてはいかがでしょうか。
『抗酸化生活』の4つのキーワード「睡眠」「運動」「ストレス解消」「食生活」の中の、「食生活」の補足として、TIGERは厳選したこだわりの食品を提案しております。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | 大量の活性酸素を発生!【PM2.5】の脅威 はコメントを受け付けていません。

待ちに待った春。冬モードから春モードへ。


満開の河津桜

暖かな春の訪れ
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
待ちに待った春。暖かい気候は気持ちも前向きにさせてくれます。
ココロもカラダも動き出したくなる季節到来ですね。
しかし、なぜか気持ちの浮き沈みが激しく、体調がいまいちすぐれない方も・・・。
それはカラダが冬眠した「省エネ冬モード」のままだから、かもしれません。
冬のあいだ、カラダは熱を逃がさないよう、筋肉は緊張しカラダは縮こまってしまいます。
そして暖かな春の訪れを感じると、つぼみから花が開くように、カラダがほどけていきます。
その激しい変化に、カラダはかなりのエネルギーを必要とします。
初春は1年の中で最もカラダの変動が激しい時期とも言えるのです。
爽やかに春を迎えるための4つのポイントをご紹介いたします。

①深呼吸とストレッチでカラダのコリをほぐしましょう。
カラダがエネルギーを作るのに、呼吸はとても大切です。
首や胸を中心に、凝り固まった筋肉をストレッチなどで和らげ、胸いっぱいに新鮮な春の空気を取り込みましょう。

②規則正しい生活を心がけましょう。
春になるにつれて、日照時間が長くなっていきます。
日照時間の変化から、体内時計のバランスが崩れやすくなります。
規則正しい生活を心がけ、なるべく日光に当たる時間を増やしましょう。
日光に当たるとストレス抑制ホルモン「セロトニン」が分泌され、カラダもココロもリフレッシュされます。

③季節の野菜を積極的に摂りましょう。
冬の間にエネルギーを溜めこんだ春野菜は、解毒作用が高いと言われています。
春野菜を献立の1つに加えてみてはいかがでしょうか。

積極的に摂りたい春野菜
ふきのとう、菜の花、 筍、春キャベツ、新玉ねぎ

④免疫力を高めましょう。
冬から春にかけて、カラダにはとても負担がかかっており、体調を崩しやすい時季です。
【抗酸化生活】を心掛け、免疫力をグングンと高めましょう。

抗酸化生活のポイント
・十分な睡眠
・バランスの良い食事
・適度な運動
・ストレス発散
・抗酸化食品を摂取する

暖かい春はすぐそこまで来ています。体調を整え、心躍る春を満喫しましょう。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ニワナ-106、ルイボスTX、ルイボスティーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ニワナ-106、ルイボスTXをご愛用の天野様(静岡県)

TX、生葉ルイボスティーをご愛用の川原様(静岡県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の黒木様(大阪府)

生葉ルイボスティーをご愛用の関様(埼玉県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の大津様(福岡県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の坂口様(神奈川県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の井上様(大分県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

TXカプセルとTXパウダーの違いをおしえて下さい。
TXカプセル・TXパウダー共に、丹羽靱負博士が開発された【D・D・S製法】でルイボスティーから抽出されたエキス末を100%使用した製品です。
TXカプセルは、添加物を一切使用せず、ゆっくり時間をかけ1粒1粒カプセル充填しました。安心安全な植物由来のカプセルを採用。小さなお子様でも飲みやすいよう、小さめのカプセルとしました。
TXパウダーは、大量にTXを飲みたいアレルギー患者様の為の、抽出エキス100%を袋に詰めた製品です。

TXカプセルは、添加物を一切使用せず、ゆっくり時間をかけ1粒1粒カプセル充填しました。安心安全な植物由来のカプセルを採用。お子様でも飲みやすいよう、小さめのカプセルとしました。

TXパウダーは、大量にTXを飲みたいアレルギー患者様の為の、抽出エキス100%を袋に詰めた製品です。

ルイボスティーにデトックス作用はありますか?
ルイボスティーに含まれている『アスパラチン』は腎臓の働きを助ける作用があります。腎臓は私達の身体に溜まった毒素を排泄する大切な臓器で、ルイボスティーは身体がデトックスするのを助けてくれます。
ルイボスティーにプラスして、有機・無農薬など良質な食品にこだわり、サウナや酵素風呂などを利用して、毒素が溜まらないようにされてみてはいかがでしょうか?

ルイボスティーは子供に飲ませても大丈夫ですか?
ルイボスティーは『カフェイン』が一切含まれていないので、お子様に飲ませても大丈夫です。
私達のルイボスティーは、オーガニック(無農薬・有機栽培)茶葉のみを使用して、オーガニック認定を取得した自社工場にて、衛生管理にこだわり、1つ1つ丁寧に製造しております。
ルイボスティーには保存料が入っておりませんので、常温での保管には向いておりません。ルイボスティーをまとめて淹れたら冷蔵庫で冷やして、または電気ポットで保温して保管してください。
小さなお子様に飲ませる場合は、冷蔵庫で保存していたルイボスティーとお湯(80℃)を1対1で薄めて与えて下さい。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | 待ちに待った春。冬モードから春モードへ。 はコメントを受け付けていません。

花粉対策のポイント


花粉が飛び始める時期の予測

寒中お見舞い申し上げます
皆様、お世話になっております。株式会社TIGERの伊東章です。
寒い日が続いておりますが、風邪をひいたりインフルエンザにかかったりはしていませんか?
風邪やインフルエンザの予防として、手洗い・うがいのほかに、身体を冷やさない事と加湿が大切です。
身体の体温が1度下がると、私達の免疫は30%下がってしまうと言われています。
そして、暖房をかける時に注意したいのは、部屋の湿度です。
鼻やのどには粘膜のバリヤ層がありますが、粘膜が乾燥してしまうと菌に対して無防備な状態になってしまいます。
部屋の加湿と、屋内でもマスクを着用して、鼻やのどが乾燥しないようにしましょう。

さて、2月に入り立春を迎えると、少しずつ暖かくなってまいります。
春の訪れにウキウキ・ワクワクする方々もいれば、憂鬱になってしまう方も・・・・・そう『花粉』です。
日本気象協会の発表によると、今年の飛散時期は例年並みで2月上旬に九州北部・山口・高知・静岡から花粉シーズンが始まるとの予測です。
今年の花粉は、昨年全国的に気温が高く、日照時間が長かった影響で、一部の地域では昨年と比較して200%以上、花粉飛散量が多い地域も予想されています。


昨年と比較した花粉飛散量の予測

また飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛び始めるそうです。
2月上旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから花粉対策を始めると良いとのこと。

今からでも始めたい 『花粉対策のポイント』 をまとめてみました。
生活習慣を改める事でも、花粉症の緩和が期待できます。
花粉症でお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

花粉の時期に、積極的に摂りたい食品

●野菜・果物(ビタミンC)
抗酸化作用があり、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンという物質を抑える。

●緑黄色野菜(ビタミンA)
鼻や喉の粘膜を強化し、花粉などの異物の侵入を抑える。

●いわし・さば等の青魚(DHA・EPA)
アレルギー症状を誘発する物質の作用を抑制する。

●ヨーグルト・納豆・味噌・醤油・ぬか漬などの発酵食品
腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることで免疫力をアップさせる。

●根菜類などの冬野菜
冬野菜や生姜・ねぎ・シソなどは体を温めるため、 免疫機能アップの手助けとなります。

●ルイボスティー・甜茶・シソ・生姜など(ポリフェノール)
抗酸化作用や抗アレルギー作用があり、アレルギー物質の過剰生成やアレルギー反応を抑える。

花粉の時期は避けたい生活習慣

●刺激の強い食生活
高カロリー・高たんぱくの食事、加熱で酸化した油、砂糖や香辛料、食品添加物などの刺激物はアレルギーを引き起こす要因となります。なるべく控えるようにしましょう。

●アルコール
アルコールはアレルギー症状の原因「ヒスタミン」の分泌を促してしまい、鼻の粘膜が腫れて、鼻づまりが悪化してしまいます。

●タバコの煙
タバコの煙は、粘膜の腫れなどを抑えるビタミンCを破壊してしまいます。
また、喫煙は強力な活性酸素も発生させてしまいます。この機会に禁煙チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

家の中での花粉対策

●換気
日中は花粉が多く飛散しているため、窓を開ける場合は夜間や早朝にしましょう。
またレースのカーテンをかけておくと、静電気により花粉の侵入をかなり防いでくれます。

●空気清浄機を活用しよう
花粉症の症状が出るのは目・鼻・口。顔の高さに空気清浄機を置くことで、花粉撃退の効果アップ。
寝室ではベットのそばに置きましょう。

●掃除
掃除はこまめに。掃除機をかけるだけでなく、床などは拭き掃除をしましょう。
テレビやパソコンのモニターは静電気で花粉がつきやすいので特に気をつけましょう。
カーテンやソファー、ホコリのたまりやすいベッドの下などもきれいに掃除しておきましょう。
また、加湿器を使って部屋の中を乾燥させないようにしておくと花粉の舞い上がりを防げます。

外出時や帰宅時に花粉対策

●マスク
マスクで花粉の侵入を約半分に抑えられると言われています。
紙製品のものよりガーゼ製品のほうが湿度が高いため鼻の粘膜の保護になります。

●メガネ・サングラス
普通のメガネをかけるだけでも、目に入ってくる花粉量は3分の1に。
ゴーグルタイプや横の隙間をガードした花粉症用のメガネなら、16分の1に減らすことができます。
コンタクトレンズを着けていると涙による洗浄が上手くできず、花粉などが目の中にたまってしまい症状が悪化してしまうことがあります。
花粉の時期は、コンタクトレンズではなく、なるべくメガネをかけることをお勧めします。

●帽子
全体的にツバのあるタイプが効果あり。
髪の長い人は小さくまとめるなどして、なるべく花粉がつかないようにしましょう。

●洋服
花粉がつきにくく落としやすい、表面がツルツルした素材や静電気が起きにくい素材が良いでしょう。
スカートの場合は裏地にまで花粉がつくので、パンツのほうが良いと言われています。
衣類に静電気防止スプレーや花粉防止スプレーを使用するのもかなり効果的です。

●帰宅時
屋内の花粉の80%以上は衣類に付いて持ち込まれたものと言われています。
帰宅時には衣類についた花粉をブラシなどでしっかり払い、上着や帽子などはなるべく部屋まで持ち込まないようにしましょう。
うがい・手洗い・洗顔・洗眼を習慣づけるのも、花粉症の症状を抑えるのに効果的です。

花粉の時期にルイボスティーは最適です。

ルイボスティーに含まれている様々なフラボノイドのなかで、特に研究者の間で注目を集めているのが、抗ヒスタミン作用がある『ケルセチン』と『ルテオリン』です。
ヒスタミンが私達の体内で過剰に分泌されると、アレルギー反応や炎症を引き起こす事が分かってきました。
ルイボスティーに含まれる『ケルセチン』と『ルテオリン』には、アレルギーを引き起こすヒスタミンを抑制する作用があり、アレルギー体質や花粉症持ちの方、肌あれで悩まれている方々に喜ばれています。
さらに、ルイボスティーには刺激物となるカフェインが一切含まれていませんので、刺激物を避けたい花粉の時期の水分補給として最適です。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はルイボスティーとルイボス抽出エキス【TX】のご愛用者様、4名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ルイボスTXをご愛用の阿部様(東京都)

ルイボスTXをご愛用の秋山様(福島県)

プレミアム・ルイボスティーをご愛用の嶋田様(埼玉県)

生葉ルイボスティーをご愛用の齋藤様(茨城県)

花粉症対策セット_top

カテゴリー: すこやか通信 | 花粉対策のポイント はコメントを受け付けていません。

完成! 夢のルイボス新工場


新たに設計した機械によって、遠赤焙煎を施し芳醇な香りを引き出した茶葉を即座に製品化。今まで以上に新鮮な香りを閉じ込めることに成功しました。

エキス抽出力を高める『遠赤焙煎機』

皆様お世話になっております。
株式会社TIGER製品総括責任者の伊東章です。

5年前、ルイボスティーの本当の美味しさを求め、自分たちの手でひとつひとつ丁寧に製造する、オーガニック専用工場を設けました。
ふりかえると、たくさんの方々から「タイガーのルイボスティーは美味しい!」と嬉しいお声をいただき、愛飲者様はグングン増えています。
更なる品質の向上を目指し、かねてからご案内させていただいております、お茶工場の常識にとらわれない夢の新工場が、ついに完成いたしました。


クリーンな空間への入り口
『エア・シャワー』

皆様に安心して美味しいルイボスティーをお楽しみいただきたい。」
新工場では外からの異物をシャットアウト、クリーンな空間への入り口「エア・シャワー」を完備。
常に衛生管理の整った工場をご覧いただけるよう、前面ガラス張りにいたしました。
TIGERの近くにお越しの際は、是非、新しいルイボスティー専用工場を見にいらしてください。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はSOD用抗酸化食品ニワナ-106とルイボスティーのご愛用者様、7名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

プレミアム・ルイボスティーご愛用の田村様(東京都)

生葉ルイボスティーをご愛用の西川様(北海道)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の東様(岐阜県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の金子様(東京都)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の須賀様(埼玉県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の板橋様(宮城県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

「ルイボスティーが血管の老化に効果がある」って本当ですか?

最近、テレビでも血管の老化(ゴースト血管)にルイボスティーが効果的との報道がされていました。それは血管が老化する原因のひとつ『酸化』に対してルイボスティーの『抗酸化力』が着目されているからです。
血管は私たちのすみずみ細胞に栄養を送る大切な器官です。
活性酸素やコレステロール等によって血管はもろくなってしまいます。
「バランスの良い食事」「適度な運動」「十分な睡眠」「ストレス発散」の【抗酸化生活】にプラスして、ルイボスティーをしっかり飲み続けることで、若々しく健康な血管を目指しましょう!

ルイボスティーのおすすめアレンジがあれば、教えて下さい。
●身体も心も温まる、『ミルク・ルイボスティー』
寒くなってきた季節におすすめなのが、温かい『ミルク・ルイボスティー』です。
作り方は、カップにティーバッグを1包入れ、牛乳を入れます。
電子レンジで牛乳が熱々になるまで加熱します。
エキスが出やすいようにティーバッグをはし等で押したりして飲みごろになったら、できあがりです。
カロリーが気になる方は低脂肪乳や豆乳もおすすめです。

●ルイボスティーはアルコールとも相性◎
ルイボスティーは腎臓の働きを助ける作用があるとされています。
焼酎のルイボスティー割りは身体に良く、とても美味しいです。
他にも、フランボワーズやリンゴのリキュールでオシャレなカクテルも作れます。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | 完成! 夢のルイボス新工場 はコメントを受け付けていません。

TIGER品質へのこだわり


様々な職人さんの技術で着々と工事が進行中

TIGER製品のご愛用ありがとうございます。製品統括責任者の伊東章です。
『ルイボスティー夢の新工場』11月下旬の完成に向けて、着々と工事が進んでいます。新工場が完成しましたら、皆様に報告させてください。

TIGER品質へのこだわり
現在、巷には沢山の健康食品・サプリメントがあふれ返っています。
その多くは「売れる商品」を目指し、安価な商品を造るために品質がないがしろになってしまっている商品も少なくありません。
TIGERでは「確かな品質とまごころで、明日の健康をお届けします。」を合言葉に、製品開発に取り組んでいます。


衛生管理の整ったニワナ-106工場
清掃も大事な作業工程

発売から28年、活性酸素とSODの世界的権威、丹羽靱負博士が開発した【ニワナ-106】を始め、TIGERが販売している健康補助食品は、元製薬会社など衛生管理の整った工場を厳選、徹底した品質管理にこだわり、一つ一つを丁寧に製造し、新鮮なうちに皆様に提供しています。

ルイボスティーに関しては、南アフリカで食品の衛生管理の世界基準【HACCP】の認証を取得した工場にて、薬品を一切使用しない『蒸気殺菌』を施し、『真空パック』にして日本に出荷されています。

市場で多く販売されているルイボスティーの茶葉は、通気性のあるズタ袋で輸入されています。ズタ袋が使われている主な理由は、安価であること、そして何段に積まれても下の袋がはぜにくいからです。
しかし、南アフリカから日本に持ってくる間、赤道を通らなければなりません。
高温多湿な空間で雑菌が繁殖してしまうと、ルイボスティー茶葉の品質は著しく劣化してしまいます。


積み上げられたズタ袋

さらに、日本に陸揚げされる際、日本の生態系を守る観点から、薬品を散布して殺菌・殺虫・消毒をされます。
密閉性のないズタ袋では、ルイボスティーの茶葉にまで薬品が浸透してしまうのです。
その点、真空パックで輸送すれば、茶葉の鮮度や品質が保たれますので、皆様に「安心・安全・美味しい」ルイボスティーをお届けできます。

TIGERはこれからも「自分が飲みたい。家族に飲ませたい。」商品の開発・製造・販売を通して、皆様の健康増進に貢献できるよう尽力してまいる所存です。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はSOD用抗酸化食品ニワナ-106とルイボスティーのご愛用者様、7名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ-106をご愛用の松葉様(静岡県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の寺尾様(東京都)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の川満様(沖縄県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の杉浦様(愛知県)

生葉ルイボスティーをご愛用の渡邉様(東京都)

生葉ルイボスティーをご愛用の公手様(京都府)

生葉ルイボスティーをご愛用の丸尾様(奈良県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

丹羽博士の開発した『D・D・S』について、教えて下さい。
『D・D・S』とは、ドラッグ・デリバリー・システムの頭文字をとったもので、有効成分を身体の必要な場所に、必要な量を、適切な時間で、運ぶ仕組みで、近年、医学界では活発に研究されています。
丹羽博士が特許を取得されている『D・D・S製法』は、活性酸素に対抗する成分を含む自然食品を、私達の腸から効率よく吸収できるよう、分子量を細かくし、更に、活性酸素が発生している細胞の中に届くよう、油剤化を施してあります。
以前、【酵素:SOD】は注射でしか摂取することが出来ませんでした。
丹羽博士の研究によって【DDS製法】が開発され、簡単に食べる事で摂取できる【SOD様抗酸化食品】ができあがりました。
発売から25年以上、沢山の方々にご愛用いただいておりますニワナ-106は、丹羽博士の開発したSOD様抗酸化食品を100%使用した健康食品です。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | TIGER品質へのこだわり はコメントを受け付けていません。

TIGERルイボスティー オーガニックへのこだわり


工場長 伊東 仁

TIGER製品のご愛用ありがとうございます。
製品統括責任者の伊東章です。

TIGERこだわりのルイボスティー、ご愛飲者様がグングン増えています。
初めてご注文された方々のお話やアンケートで、TIGERのルイボスティーをお知りになられたキッカケは「お友達にすすめられて・・・」とおっしゃられる事が多く、皆様に喜ばれている事を大変嬉しく思っております。
ご紹介してくださいました皆様、ありがとうございます。

なぜ、TIGERはオーガニック(無農薬)のルイボスティーにこだわるのか・・・・・。

それはまだ「活性酸素」や「抗酸化」が広く認知されていない28年前、丹羽靱負博士の出会いからはじまり、活性酸素の害について一般の方々に知ってもらう啓蒙活動から健康増進のTIGERがスタートしたからです。

たとえば、農薬の一種「パラコート」。強力な『活性酸素』を発生させ、植物を枯らせます。
他にも様々な農薬(除草剤、殺虫剤、・・・)がありますが、私達の身体に取り込まれて良い農薬など一つもなく、農薬が含まれる食品を食べる事で、身体は活性酸素を大量に発生させてしまうのです。
これでは折角のルイボスティーの【抗酸化パワー】が台無しになってしまいますね。

TIGERのルイボスティーは、『オーガニック』の認定を取得した茶葉にこだわり、南アフリカから真空パックで輸送することで、輸送中に行われる消毒から大切な茶葉を守っています。

TIGER自社工場は、オーガニックの食品のみを取り扱う『オーガニック“専用”工場』の認定を取得しています。

オーガニック工場にも2種類あり、オーガニックではない食品も扱う工場の事を『オーガニック“併用”工場』と言います。

TIGERのルイボスティーは、農薬に汚染されないよう細心の注意を払い、一つ一つ丁寧に製品化して、皆様にお届けしております。

これからもTIGERのルイボスティーを「家族に飲ませたい」「知り合いにも紹介したい」と言っていただけるよう、誠心誠意、【安心・安全・美味しい】ルイボスティーを提供してまいります。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はルイボスティーとルイボス抽出エキス【TX】のご愛用者様7名様から頂きました、お便りをご紹介させていただきます。

プレミアム・ルイボスティーご愛用の柿沼様(茨城県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の中野様(兵庫県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の三宅様(広島県)

生葉ルイボスティーをご愛用の武笠様(埼玉県)

生葉ルイボスティーをご愛用の井上様(熊本県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の笠鳥様(神奈川県)

TXと生葉ルイボスティーをご愛用の森下様(静岡県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

活性酸素とSODについて教えて下さい。
●『活性酸素』とは、私たちが日常呼吸している酸素の約2%が、カラダの中で変化した物質。
カラダの外からの、ばい菌や有害物質などの攻撃から、私たちを守ってくれる大切な働きをしています。
しかし、現代社会の環境悪化の弊害(公害・薬害・紫外線・食品添加物の害など)が増えることによって、活性酸素が必要以上に増加して、老化などが進むと言われています。

それに対抗する『SOD』とは、スーパー・オキサイド・ディスムターゼの頭文字をとったもので、活性酸素を取り除く代表的な酵素です。
必要以上の活性酸素がカラダの中で作られると、これを取り除く働きをしています。
体内で作られる酵素SODは20歳がピーク。40歳を境に徐々にチカラが落ちてきて、活性酸素に対抗しきれなくなると言われています。
シミ・しわ・タルミの美容面だけでなく、全ての老化現象の90%以上に、この必要以上に作られた活性酸素が関与すると言われています。

HACCPって何ですか?
HACCP(「ハセップ」または「ハサップ」)は、食品の安全管理に関する国際的な基準です。
アメリカNASAの宇宙食などの安全性を確保する方法をもとに、現在では『食の安全の世界基準』として、作業員の衣服から建物、照明、管理マニュアルなどを厳しく規定されています。
厳しい衛生管理を求められる製薬工場においてHACCPは常識となりつつありますが、食品工場において導入しているのは、まだまだ少なく、お茶工場でHACCP認証を取得している工場は数えるくらいです。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | TIGERルイボスティー オーガニックへのこだわり はコメントを受け付けていません。

夢のルイボス専門工場 着工


最上品質のルイボスティーを買い付け

TIGER製品のご愛用ありがとうございます。
製品統括責任者の伊東章です。

今回、かねてからの夢、製薬会社に匹敵するルイボス専用工場の建設に着手しました。
製薬工場の入り口のような、「エア・シャワー」を新たに設置。
食品工場の常識を飛び越え、食の安全の世界基準【HACCP】認証の取得を目指し、日本一の高品質なルイボスティー専用工場の建設がスタートしました。
新工場が出来上がりましたら、ご報告させてください。

なお、工事の間、お電話の向こうで大きな音がするかもしれません。
ご迷惑をお掛けするかと存じますが、寛容なお気持ちでご了承いただけましたら幸いです。

これからも皆様に「美味しい」「家族に飲ませたい」とおっしゃっていただけるルイボスティーをお届けできるよう、全身全霊をもって尽力してまいる所存です。
これからも末永くご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回は関節痛でお悩みの方々へ好評のMSMと、TIGER工場直販ルイボスティーのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

MSMをご愛用の野上様(新潟県)

生葉ルイボスティーをご愛用の木田様(大阪府)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の平岡様(広島県)

生葉ルイボスティーをご愛用の川上様(兵庫県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用のウゾカ様(埼玉県)

生葉ルイボスティーをご愛用の島津様(大阪府)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ニワナ-106を勧められて食べ始めたのですが、私にはとても食べにくいです。
どのようにしたら食べやすくなりますか?

ニワナ-106は、厳選された抗酸化作用のある食材のみを丹羽博士開発のDDS製法によって製品化されており、味の調整の為の添加物は一切含まれておりません。その為、ニワナ-106発売当初より「食べにくい…。」とのご意見を頂いております。
お勧めの召し上がり方として、ヨーグルト等に混ぜて食べられている会員様もいらっしゃいます。
「どうしてもニワナ-106が食べられない…。」と言う声も沢山いただいており、お子様でも飲みやすい、液体SOD様エキス『バランサー』もお勧めしております。

プレミアム・ルイボスティーと生葉ルイボスティーの違いは何ですか?
2つのルイボスティーの違いは、発酵にあります。お茶に例えると、『紅茶』と『緑茶』の違いです。
プレミアム・ルイボスは発酵されてありますので、『紅茶』。
生葉ルイボスはあえて発酵を止めてありますので、『緑茶』に近い製法です。
生葉ルイボスの方が有用成分フラボノイドが多く含まれておりますが、それよりも沢山飲まれた方が効果が期待できますので、お好みの味のルイボスティーをお選び頂く事をお勧めしております。

ルイボスティーは子供に飲ませても大丈夫ですか?
ルイボスティーはカフェインが一切含まれておりませんので、お子様でも安心してお飲み頂けます。
ルイボスティーには、腸内環境の改善や、皮膚バリアの強化作用のあるフラボノイドの一種『ケルセチン』が含まれてますので、肌の弱い乳幼児期に特にお勧めです。
TIGERは、農薬を一切使われずに栽培された、ヨーロッパ・オーガニック認定を取得しているルイボスティーのみを取り扱っておりますので、安心してお飲み頂けます。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | 夢のルイボス専門工場 着工 はコメントを受け付けていません。

夜、寝苦しいことはありませんか?

暑中お見舞い申し上げます。
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
日本各地で梅雨が明け、いよいよ夏本番となってまいりました。
熱帯夜。「エアコンをつけていても、寝付きにくい」という方も多いのではないでしょうか?
それは、『活性酸素』が原因かもしれません。

日中、強い日差しが目に入ると、身体の中では活性酸素が大量発生。
身体が臨戦態勢になって、夜になっても興奮が冷めず、「寝付けない」状態になってしまうと言われています。
先月、テレビで芸能人が「ルイボスティーを飲むと、よく眠れる!」とお勧めしていました。
ルイボスティーの抗酸化力による安眠効果かもしれませんね。

活性酸素は、シミ・しわ・たるみ、肌老化の原因にもなります。
昼の日差しで大量に発生してしまう『活性酸素』。
日傘やサングラスなどで日差しを遮るのはもちろんのこと、適度な運動やバランスの良い食生活、リラクゼーションと睡眠の『抗酸化生活』で、活性酸素に負けない身体を作りましょう。

食事の際には『抗酸化食品』をしっかり摂取して、外出の際の水分補給には抗酸化とミネラル豊富なルイボスティーがお勧めです。

紫外線は悪者なだけではありません。
私たちの骨を丈夫にしてくれる『ビタミンD』を与えてもくれます。
紫外線とうまく付き合いながら、太陽の季節をすこやかにお過ごしくださいませ。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はルイボスティーのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ルイボスティーをご愛用の宮永様(岐阜県)

ルイボスティーをご愛用の筒井様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用のマクール様(青森県)

ルイボスティーご愛用の植田様(千葉県)

ルイボスティーをご愛用の永田様(千葉県)

ルイボスティーをご愛用の竹中様(和歌山県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

TIGERのルイボスティーは何故水出しできるのですか?
私達のルイボスティーは、国内の自社工場にて『遠赤焙煎』をすることで、エキスが出やすくなっておりますので、水出しが可能となりました。
作り方は簡単。容器やペットボトルにお水とティーバッグを入れ、常温又は冷蔵庫で一晩(8時間程)で、じっくり抽出されます。
水出しですと、ルイボスティーに含まれるフラボノイドは、煮出すよりも少なくなります。
フラボノイドは苦味成分でもあります。水出しルイボスティーは苦味が抑えられるので、甘味や香りがより強調され、夏シーズンにゴクゴク美味しくお飲みいただけます。

ルイボスティーのお湯出しと水出しとでは、栄養価に違いはありますか?
ルイボスティーの有用成分『フラボノイド』は、水の温度が高いほど溶けやすい性質があります。
フラボノイドを効率良く摂りたい方は、煮出しがお勧めです。

ただ、忙しい毎日に煮出すのは手間ですよね。
TIGER事務所では、ルイボスティー専用の電気ポットを用意して、お水とティーバッグを入れ、沸騰ボタンを押しておきます。
そうすると、煮出した状態で保温されているルイボスティーを、いつでも飲めるので、冷房で冷えてしまった身体も温められて、一石二鳥です。

ルイボスティーは妊娠中に飲んでも大丈夫ですか?
ルイボスティーは妊娠中に避けたい『カフェイン』が一切含まれていないので、妊娠を機にルイボスティーを始められた愛飲者様も多くいらっしゃいます。
私達のルイボスティーは、オーガニック(無農薬・有機栽培)茶葉のみを使用して、オーガニック工場の認定を取得した自社工場にて1つ1つ丁寧に製造しておりますので、お腹の赤ちゃんにも安心です。
産後の授乳中も安心してお飲みいただけるので、ご友人の出産祝いに贈られる方もいらっしゃいます。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | 夜、寝苦しいことはありませんか? はコメントを受け付けていません。

すこやかに梅雨を過ごされるために

街角の紫陽花
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
新緑の街角では、紫陽花が色づきはじめ、梅雨の季節であることを教えているようです。
うっとうしい梅雨ではありますが、紫陽花には癒されます。

さて、梅雨がスタートいたしました。
洗濯物の心配をしている私達ですが、梅雨の間に雨が少ないと、夏の水不足や秋の不作につながってしまいます。
植物にとって梅雨は恵みなんですね。
ただこの時季、晴れた日と雨の日では、温度差が激しくなります。
また、クーラーの出番も多くなってきますので、私達の自律神経は体温調節に大忙し。
夏バテで体調を崩さないよう、食事のバランスに気を付け、プラスして、十分な睡眠や適度の運動、ストレスを溜めない『抗酸化生活』で、免疫力をグングンと高めましょう。

汗をかく季節は、身体の水分も奪われがちです。
ミネラルたっぷり、紫外線から身体を守ってくれる『抗酸化力』が高いルイボスティーは、夏の水分補給に最適です。
カフェインは一切含まれていないので、妊娠中の方や小さなお子様でも安心してお飲みいただけます。

ルイボスティーをお供に、太陽の季節を満喫しましょう。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、クリアランス、ルイボスティーのご愛用者様2名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ-106・クリアランスをご愛用の川村様(静岡県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の北本様(大阪府)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ニワナ-106を毎日食べているのですが、今回、病院から薬が処方されました。
一緒に飲んでも大丈夫ですか?

ニワナ-106は、食事の延長線ですので、薬と一緒に飲んでも基本的に問題ありません。ただ、薬によっては食品との食べ合わせ等がございますので、かかりつけ医師にご相談下さい。病院関係者にお渡しできるよう、医科向け資料をご用意しております。ご入り用の際はお申し付けください。

ニワナ-106を飲むと、胃の調子が悪くなるのですが、良い方法はありますか?
ニワナ-106は乾燥粉末の為、胃に入ると胃液の水分を吸って胃液が濃くなってしまい、胸やけのような症状が出る事がございます。
そのような方は、空腹時を避け、食後にお水やお茶と共に、ニワナ-106を服用される事をお勧めします。
良く噛んでいただくと、より効果的です。

ルイボスティーの袋がふくらんでいる時と、ふくらんでいない時があるのですが、どうしてですか?
TIGERのルイボスティーは新鮮な風味を保つために、ティーバッグや茶葉を詰めた後、袋の中の空気を一度全て抜き、酸化の原因となる酸素や浮遊物を取り除いたクリーン・エアを注入する『フレッシュ・キープ製法』をしています。
このクリーン・エアを注入する量は、機械のどこに(中央や隅など)袋がセットされるかによって変わってしまいます。
真空パックのようにカチコチでなければ、クリーン・エアが十分注入されていますので、ご安心ください。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | すこやかに梅雨を過ごされるために はコメントを受け付けていません。

肌美人を目指す私達が気を付けたい『紫外線』について

初夏の風
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
新緑を吹きわたる風に若葉から漂う香りがほのかに匂い、心地よく感じられるようになりました。

さて、これからの季節、肌美人を目指す私達が気を付けたいのは『紫外線』。
紫外線の量は、夏に向けてグングンと増え、8月にピークを向かえます。

紫外線が物に当たると、表面に強力な『活性酸素』を発生させます。
天気の良い日に布団を干すと、殺菌されフカフカになるのも、実はこのおかげ。
ただ、紫外線が私達のお肌に当たってしまうと、シミ・シワ・たるみの原因に・・・・・。

半袖になる季節は、UVカットのアームスリーブやストッキング、つばの広い帽子などで、日差しをさえぎるのが肝心です。
強い日焼け止めは、素肌への刺激も強くなります。
その日の予定に合わせて、最適な日焼け止めを使い分けましょう。

過ごしやすい初夏の陽気となってまいりました。
ちょっと足を伸ばして、新鮮な空気を吸いに外出するのにも最適な季節ですね。

紫外線による『活性酸素』に負けないよう、抗酸化食品を摂取して、ルイボスティーをこまめに飲む習慣がおすすめです。
爽やかな初夏を満喫しましょう。

最適な日焼け止め選びの目安

●晴天の日に長時間、屋外でレジャーなどを楽しむ場合
      PA +++ ~++++/SPF 50

●スポーツや通勤、散歩など屋外で1~2時間過ごす場合
      PA ++~+++/SPF 20~30

●ごみ捨てやちょっとした買い物、洗濯物を干す場合など
      PA ++/SPF 20

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、バランサー、ルイボスティー、アクア・ジェルのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ-106をご愛用の菊田様(東京都)

バランサーをご愛用の久保田様(茨城県)

液体バランサーを飲用しています。
飲む機会が多く悪酔いをしてしまい二日酔いになることを友人に話した所、私もそうなのよと言われ、私はバランサーを飲んでいるよと言われ、一度試してみなさいよと1アンプルを貰って飲んでみると、二日酔いすることなく翌朝は爽快に仕事ができるようになり、友人に感謝とバランサーのおかげだと思っています。
これからも飲み続けたいと思います。

プレミアム ルイボスティーご愛用の北浦様(大阪府)

セラビオ配合アクア・ジェルご愛用の
片山様(神奈川県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の筑元様(東京都)

プレミアム ルイボスティーご愛用の広瀬様(香川県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ルイボスティーを水出しするときの茶葉の量を教えて下さい。
ルイボスティーを水出しする際は、500mlの場合3g、2リットルの場合は6gが推奨です。お客様よりTIGERへ、ペットボトルでの水出しのご要望をいただき、0.5g単位での試作品を作り、飲み比べてみたところ、こちらの分量が一番美味しく、皆様にお勧めしております。
ルイボスティーは緑茶などと違い、水出しに時間がかかります。ティーバッグをお水に入れ、一晩(8時間)涼しい場所や冷蔵庫にてゆっくり抽出していただければ、爽やかな水出しルイボスティーのできあがりです。

ルイボス茶葉の保管方法を教えてください。
ルイボス茶葉の保存は、「湿気」「酸素」「光」「高温」「移り香」の5つを避けるのがポイントです。
TIGERのルイボスティーは、クラフトとアルミの2重構造の袋を採用。酸素や浮遊物などの入っていない、【クリーン・エア】を注入してありますので、「湿気」「酸素」「光」「移り香」からはしっかりと防がれています。あとは「高温」にならないよう、屋内の涼しい所、たとえば食器棚などの収納スペースに保管しておいていただければ、大丈夫です。
開封後も先程と同様、屋内の涼しい場所に保管して下さい。袋を閉める際は、旅行用の圧縮袋の要領でクルクルと空気を抜いてからチャックを閉められると更に良いです。
また、キムチや漬物など香りの強い物のそばに保管すると「移り香」が心配ですので、なるべく別の場所に保管してください。

ルイボスティーは作り置きできますか?
これからの時期注意したいのは「食中毒」です。おおよその傾向として、4月5月と暖かくなるにつれて多くなり、7月から9月にかけての夏場に最盛期を迎えるといわれています。
TIGERのルイボスティーは、菌の繁殖を抑えるカテキン等が含まれておらず、無添加ですので、これからの時期、常温での作り置きには不向きです。
作り置きされる際は、冷たくして保冷ボトルに入れるか、または60度以上での保温をお勧めいたします。
まだ小さいお子様の水分補給にルイボスティーを飲ませられる際は、保冷したルイボスティーと電気ポットのお湯を1:1で割られると良いかと思います。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | 肌美人を目指す私達が気を付けたい『紫外線』について はコメントを受け付けていません。

健康的なリフレッシュ習慣で、ストレスと上手に付き合う

新緑の季節、到来。
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
街路樹が芽吹き始め、若葉が美しい新鮮な季節がやってきました。

新年度がスタートして、環境に変化があった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
良い変化は大歓迎なのですが、なかにはストレス源になってしまう変化も・・・・・。
心と体は密接にかかわっているので、ストレスは万病の元と言っても過言ではないでしょう。

本当はストレスの原因から離れる事が良いのですが、「そうは言っても・・・」なかなか難しいかと思います。
私達の身体にはストレス抑制ホルモン『セロトニン』があり、健康的なリフレッシュ習慣によって活発になると言われています。


朝日を浴びてリフレッシュ

『セロトニン』の分泌を促すリフレッシュ習慣
● 朝の日差しを浴びる
● ウォーキングなどの軽い運動
● 腹式で深呼吸
● 気の合う仲間と笑う
● 良い映画を観て感動する

また、強いストレスをうけると、セロトニンが減少するだけでなく、老化や病気の原因『活性酸素』が大量に発生してしまいますので、抗酸化食品も積極的に摂りましょう。

ルイボスティーには鎮静(イライラなどを落ち着ける)作用があることが知られています。
1日の終わりのリラックス・タイムに、温かいルイボスティーが心と体にしみわたります。

新緑の季節、暖かな日差しのもと、爽やかな毎日を過ごしましょう。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、ルイボスティーのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ-106をご愛用の中村様(静岡県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の宮内様(静岡県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の浜辺様(鹿児島県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の水谷様(大阪府)

プレミアム ルイボスティーご愛用の敦賀様(茨城県)

生葉ルイボスティーをご愛用の八田様(兵庫県)

生葉ルイボスティーご愛用の渡邊様(神奈川県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ルイボスティーは煮出さないと効果が半減するのでしょうか?
ルイボスティーがテレビで紹介されてから、同様のご質問を多数いただいております。
ルイボスティーの有用成分「フラボノイド」は熱いお湯の方が良く溶けだすため、煮出すことによってフラボノイドを沢山抽出できれば、その分濃くなりますので、効果も高くなります。
TIGERのルイボスティーは、自社工場でエキスが出やすいようにじっくり遠赤焙煎をしてありますので、より濃いルイボスティーを淹れる事ができます。

ニワナ-106は子供に食べさせても大丈夫ですか?
ニワナ-106は食事の延長ですので、離乳食を始められたお子様でしたら食べさせても問題ありません。
1包を3回に分けて、まだ小さいお子様の場合はお米などに混ぜると食べさせやすいかと思います。
ニワナ-106には抹茶も含まれておりますので、寝付きが苦手なお子様の場合は、朝食・昼食・オヤツと一緒が良いかと思います。
また、原材料に大豆等を使用しておりますので、食物アレルギーのあるお子様へ食べさせられる場合は、下記の原材料をご確認ください。

ニワナ-106の原材料
胚芽、大豆、糠、はと麦、小麦、ごま油、ゆず果汁、抹茶、杜仲茶、ゴマ、麹
※人口着色料・保存料など一切使用されておりません。

ニワナ-106にはなぜ麹(こうじ)が入っているのですか?
アレルギー症状をもつ患者さんの腸内は、悪玉菌が優勢になっていたとの研究データがでています。
開発者の丹羽靭負博士は、腸内環境の重要性にも着目しており、腸内の善玉菌を増やす効果のある麹も、ニワナ-106の原料の1つとして配合しています。
ニワナ-106は発酵食品で善玉菌も含有しています。ペースト状の原材料をサラサラにする工程で、あえて低温でじっくり乾燥させることにより、善玉菌が生きたままスティック詰めされています。

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | 健康的なリフレッシュ習慣で、ストレスと上手に付き合う はコメントを受け付けていません。

【黄砂】【PM2.5】について

春、爛漫!
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
TIGERの地元 静岡でも、桃色の綺麗な桜が、春の景色を楽しませてくれています。

さて、これからの時期、私たちを悩ませる【黄砂】と【PM2.5】。
お洗濯物や洗車したばかりの車に黄色い粉(黄砂)が付着して、がっかりされた方も多いのではないでしょうか?
それに対して、PM2.5はとても小さく、目では確認できないため、テレビの注意喚起で知るくらいですよね。

しかし、最近の研究によると、PM2.5はその小ささゆえに、吸い込んでしまうと肺の奥の奥まで到達してしまい、喘息やアレルギー性鼻炎・肺がんなど、私達の健康に悪影響があることが分かってきました。

PM2.5の対策として、花粉対策と同様、マスク(PM2.5対応)や、目を保護するメガネを着用する等、まずは『身体に入れない事』を心掛けましょう。

私達の身体には、異物を身体から出す機能が備わっています。
気を付けていても入ってきてしまうPM2.5を身体がデトックス(毒素を排泄する)できるように、のどの保湿と、免疫力を高める『抗酸化生活』を実践しましょう。

アレルギー研究の第一人者 丹羽靭負博士は20年以上前から、大気中のNOx(ノックス:窒素酸化物)が増加傾向にあり、喘息・アトピー・アレルギー等の患者数増加の原因になっていると話されています。
NOxはPM2.5の一種で、車の排気ガス等から排出されて、肺の奥深くまで入り込み、老化や病気の原因『活性酸素』を発生させてしまいます。
当時は日本国内が主な発生源でしたが、現代は海の向こうからも偏西風に乗って、大量に私達の方に運ばれてきてしまっています。

『身体に入れない』『抗酸化生活』を柱に、ニワナやルイボスティー・ルイボスTXなどの抗酸化食品を摂取して、いつまでも健康な毎日を送りましょう。

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

TIGERのルイボスティーは、他とどう違うのですか?
一般的に市販されているルイボスティーは、提携先のお茶工場で、他のお茶と同じ機械で商品化されています。そうするとルイボスティーは他のお茶などの香りを吸ってしまい、ルイボスティー本来の豊潤な風味が台無しになってしまいます。

ルイボスティー本来の美味しさを皆様にお届けしたいと考えているTIGERでは、ルイボスティーのみを扱う『ルイボスティー専用工場』を構え、有機農業推進協会より『オーガニック加工工場』の認定を取得しました。そして、特殊な遠赤焙煎を施すことで、ルイボスティーの風味を引き出し、香りが逃げてしまう前に、ティーバッグ充填。品質の劣化を防ぐ為に、袋の中の空気を全て抜き『クリーンエア』を注入して袋詰めしております。

品質へのこだわりが認められ、TIGERのルイボスティーは、ヨーロッパのシェフ・ソムリエ協会(iTQi)より『優秀味覚賞』を受賞いたしました。
南アフリカより最上級の茶葉のみを仕入れ、皆様へ最高品質のルイボスティーをお届けしてまいります。

iTQiって何ですか?
優秀味覚賞の審査・授賞を行う、International Tast & Quality Institute(国際味覚審査機構)は、ミシュランガイド等で優れた資質を認められた、120名のシェフ・ソムリエによって組織されています。審査は、商品名やメーカー名を伏せられた「ブラインド・テイスティング」によって行われ、一流シェフ・ソムリエの五感のみで審査が行われます。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、ルイボスティーのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ-106をご愛用の小林様(神奈川県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の宮崎様(東京都)

プレミアム ルイボスティーご愛用の鈴木様(宮城県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の丸山様(熊本県)

生葉ルイボスティーをご愛用の小泉様(栃木県)

プレミアム ルイボスティーご愛用の今井様(大阪府)

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | 【黄砂】【PM2.5】について はコメントを受け付けていません。

マイルが2倍たまる、JALカード特約店に加盟しました。

飛行機の搭乗の他に、ショッピングでもマイルがたまると好評のJALカード「マイルが2倍たまる特約店」に加盟いたしました。
TIGER製品をお買い上げの際、JALカードでクレジット決済をされますと、通常の2倍マイルが付加されます。
マイル特典など詳しくは下記をご参照ください。

JALカード特約店 マイルが2倍たまる

マイル積算対象およびマイル積算数
JALカード(クレジット機能付)でのお支払いでマイルがたまります。
ショッピングマイル・プレミアムにご入会の場合:100円=2マイル
ショッピングマイル・プレミアムにご入会でない場合:200円=2マイル

マイル積算方法
JALカードショッピングマイルは、自動的に積算されます。

マイル積算日
JALカードショッピングマイルは、ご利用代金お引き落とし後に積算されます。

マイル積算に関するご注意
TIGERでの商品のご購入分が特約店対象となります。

カテゴリー: お知らせ | マイルが2倍たまる、JALカード特約店に加盟しました。 はコメントを受け付けていません。

健康長寿の秘訣とは?

暖かな春の訪れ
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
TIGERの地元静岡では、早咲きで有名な伊豆の河津桜が見頃を迎え、
暖かな春の気配を感じさせられます。皆様の元へも、春の便りは届き始めましたか?

先日、何気なくテレビを観ていると、100歳でも元気な先輩方の特集をされていました。
健康の秘訣について先輩方が口々に話されていた習慣を聞いていると、まさに『抗酸化生活』そのものでした。

老化や病気の原因とされている『活性酸素』
活性酸素から私たちの身体を守る生活習慣が、『抗酸化生活』です。
① 肉や魚、野菜をバランス良く、よく噛んで食べる。
② リフレッシュを心掛け、ストレスを溜めない。
③ しっかり睡眠をとる。
④ 身体を鍛えるのではなく、全身を動かすような運動をする。

その中で皆様が「?」と感じられるのは、4番の『身体は鍛えない』部分ではないでしょうか。
一般的には「運動」と言うとジョギングや水泳、ジムでのトレーニングを想像されると思います。
息が切れるほどの激しい運動は、気力と体力を充実させてくれる反面、老化の原因『活性酸素』を発生させてしまうのです。

夢と希望を胸に日々トレーニングに勤しむスポーツ選手は、身体のケアを入念に行っていても、身体のどこかしら痛め、怪我を抱えながら懸命にプレーしています。
日々の健康を願う私達は、ストレッチやウォーキングなど、自分に負担がかからない運動を習慣にしましょう。

健康長寿を実現されている先輩方のお言葉に、改めて『抗酸化生活』の必要性を実感させれられた今日この頃です。

暖かい春はすぐそこまで来ています。
室内で身体に無理のない運動。TIGER事務局では朝礼前のラジオ体操で心身ともにリフレッシュして、皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ルイボスティーのお風呂は何に良いのですか?
ルイボスティーに含まれる『フルーツ酸』(正式名称:アルファヒドロキシ酸)は、様々な美肌作用が確認されており、スキンケア化粧品の原料としても配合されています。

フルーツ酸には、お肌に嬉しい様々な効果があります。
  ● 乾燥肌の改善
  ● 肌の弾力アップ
  ● 新陳代謝の促進
  ● シミ・くすみ対策
  ● 毛穴詰まりやニキビの予防  など

古くなった角質を剥がす働きのことを『ピーリング』といいます。
数あるピーリングのなかでも、お肌への刺激が少なく、やさしいと言われているのが『フルーツ酸ピーリング』。フルーツ酸が素肌の古い角質層を溶かし、表皮細胞といわれる一番上の部分だけを取り除きます。
その後、素肌の自然治癒によって、新しい皮膚が再生します。自然由来のフルーツ酸ピーリングは、安心・安全でとっても身近な角質ケアです。

ティーバッグを浴槽に入れてからお湯をためて、フルーツ酸たっぷりの『ルイボス風呂』。
ルイボスティーを市販のスプレーボトルに詰めれば、『ルイボス化粧水』が作れます。

ただ、ルイボスティーに含まれる抗酸化作用や抗アレルギー作用のある『フラボノイド』は『色素』ですので、タオルや服に付いてしまうと布が染まってしまいます。また浴槽の素材によっては着色の可能性もありますので、その点お気を付けください。

ルイボスティーはゼロ・カロリーですよね?
他社のホームページに「ルイボスティーはゼロ・カロリー」との記述があり、よくお問い合わせを頂きます。
栄養成分表示の法律で、100gに対して5キロカロリー未満は「ゼロカロリーと表示できる」と定められており、様々な飲料がカロリー・ゼロと謳っていますが、実際には微量のカロリーは含まれております。
ただ、私達の身体は消化吸収するのにもエネルギーを消費していますので、100g中の5キロカロリーは、それほど気にしなくても良い数字だと思われます。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はルイボスTX、ルイボスティーのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

生葉ルイボスティーをご愛用の為近様(群馬県)

ルイボスTXをご愛用の服部様(静岡県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の青田様(三重県)

ルイボスTXをご愛用の大浦地様(静岡県)

生葉ルイボスティーをご愛用の坪井様(静岡県)

プレミアム・ルイボスティーご愛用の臼井様(愛知県)

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | 健康長寿の秘訣とは? はコメントを受け付けていません。

花粉症対策のポイント

寒中お見舞申し上げます。
皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
インフルエンザが流行するシーズンですね。予防として、手洗い・うがいの徹底やマスクの着用はよく知られていますが、実は歯磨きも効果的と言われています。
早速、今日からウイルスの侵入を防ぐ「うがい・手洗い・歯磨き」と取り入れて、この冬を元気に乗り切りましょう。


花粉が飛び始める時期を表した地図(日本気象協会HPより)

さて、今年も花粉が気になる季節がやってまいりました。

日本気象協会の発表によると、今年の飛散時期は例年よりも早くなる地域が多いらしく、また飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛び始めるそうです。

2月上旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから花粉対策を始めると良いとのこと。

今から始めたい 『花粉対策のポイント』 をまとめてみました。
花粉症のご家族がいらっしゃる方々のお役に立てれば幸いです。

花粉の時期に、積極的に摂りたい食品

●野菜・果物(ビタミンC)
抗酸化作用があり、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンという物質を抑える。

●緑黄色野菜(ビタミンA)
鼻や喉の粘膜を強化し、 花粉などの異物の侵入を抑える。

●いわし・さば等の青魚(DHA・EPA)
アレルギー症状を誘発する物質の作用を抑制する。

●ヨーグルト・納豆・味噌・醤油・ぬか漬などの発酵食品
腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることで免疫力をアップさせる。

●根菜類などの冬野菜
冬野菜や生姜・ねぎ・シソなどは体を温めるため、 免疫機能アップの手助けとなります。

●ルイボスティー・甜茶・シソ・生姜など(ポリフェノール)
抗酸化作用や抗アレルギー作用があり、アレルギー物質の過剰生成やアレルギー反応を抑える。

花粉の時期は避けたい生活習慣

●刺激の強い食生活
高カロリー・高たんぱくの食事、加熱で酸化した油、砂糖や香辛料、食品添加物などの刺激物はアレルギーを引き起こす要因となります。なるべく控えるようにしましょう。

●アルコール
アルコールはアレルギー症状の原因「ヒスタミン」の分泌を促してしまい、鼻の粘膜が腫れて、鼻づまりが悪化してしまいます。

●タバコの煙
タバコの煙は、粘膜の腫れなどを抑えるビタミンCを破壊してしまいます。
また、喫煙は強力な活性酸素も発生させてしまいます。この機会に禁煙チャレンジしましょう。

外出時や帰宅時に花粉対策

●マスク
マスクで花粉の侵入を約半分に抑えられると言われています。
紙製品のものよりガーゼ製品のほうが湿度が高いため鼻の粘膜の保護になります。

●メガネ・サングラス
普通のメガネをかけるだけでも、目に入ってくる花粉量は3分の1に。
ゴーグルタイプや横の隙間をガードした花粉症用のメガネなら、16分の1に減らすことができます。

●帽子
全体的にツバのあるタイプが効果あり。
髪の長い人は小さくまとめるなどして、なるべく花粉がつかないようにしましょう。

●洋服
花粉がつきにくく落としやすい、表面がツルツルした素材や静電気が起きにくい素材が良いでしょう。
スカートの場合は裏地にまで花粉がつくので、パンツのほうが良いと言われています。
衣類に静電気防止スプレーや花粉防止スプレーを使用するのもかなり効果的です。

●帰宅時
屋内の花粉の80%以上は衣類に付いて持ち込まれたものと言われています。
帰宅時には衣類についた花粉をブラシなどでしっかり払い、上着や帽子などはなるべく部屋まで持ち込まないようにしましょう。
うがい・手洗い・洗顔・洗眼を習慣づけましょう。

家の中での花粉対策

●換気
日中は花粉が多く飛散しているため、窓を開ける場合は夜間や早朝にしましょう。
またレースのカーテンをかけておくと、静電気により花粉の侵入をかなり防いでくれます。

●空気清浄機を活用しよう
花粉症の症状が出るのは目・鼻・口。顔の高さに空気清浄機を置くことで、花粉撃退の効果アップ。
寝室ではベットのそばに置きましょう。

●掃除
掃除はこまめに。掃除機をかけるだけでなく、床などは拭き掃除をしましょう。
テレビやパソコンのモニターは静電気で花粉がつきやすいので特に気をつけましょう。
カーテンやソファー、ホコリのたまりやすいベッドの下などもきれいに掃除しておきましょう。
また、加湿器を使って部屋の中を乾燥させないようにしておくと花粉の舞い上がりを防げます。

 

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

●なぜルイボスティーが花粉症に良いと言われるのですか?
ルイボスティーに含まれている様々なフラボノイドのなかで、特に研究者の間で注目を集めているのが、抗ヒスタミン作用がある『ケルセチン』『ルテオリン』です。
ヒスタミンは私達の体内で過剰に分泌されると、アレルギー反応や炎症を引き起こす事が分かってきました。
ルイボスティーに含まれる『ケルセチン』と『ルテオリン』には、アレルギーを引き起こすヒスタミンを抑制する作用があり、アレルギー体質や花粉症持ちの方、肌あれで悩まれている方々に喜ばれています。
さらに、ルイボスティーには刺激物となるカフェインが一切含まれていませんので、刺激物を避けたい花粉の時期の水分補給として最適です。

●ルイボスTXはルイボスティーと何が違いますか?
ルイボスTXとは、ルイボスティーの有効成分を、土佐清水病院院長の丹羽博士が開発された『D・D・S製法』で取り出した抽出エキスです。
『D・D・S』とは、ドラッグ・デリバリー・システムの頭文字をとったもので、有効成分を身体の必要な場所に、必要な量を、適切な時間で、運ぶ仕組みで、近年、医学界では活発に研究されています。
土佐清水病院に通われているアレルギー患者様にも実際に処方され、高い効果が認められています。
ルイボス茶葉のみを原料とした生薬ですので、副作用の心配もなく、安心してお召し上がりいただけます。

●ルイボスティーには、他にも使い方はありますか?
ルイボスティーには肌の保湿作用がありますので、ティーバッグをお風呂に入れて『ルイボス風呂』にされている方もいらっしゃいます。
ただ、ルイボスティーの色素が浴槽についてしまいますので、気になる方は洗面器に入れて肌につけたり、コットンに染み込ませてお肌にお使いいただくこともできます。
また、ルイボスティーは油とくっつく作用がありますので、キッチン周りの油汚れをティーバッグでこすると、簡単な油汚れを落とす事もできます。
そして、ルイボスティーには植物にも良い成分(窒素・リン酸・カリ)が含まれていますので、出がらしを植物の根元にあげるのもお勧めです。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、ルイボスTX、ルイボスティーのご愛用者様4名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ルイボスTXをご愛用の鈴木様(静岡県)

ニワナ-106をご愛用の相澤様(東京都)

生葉ルイボスティーをご愛用の林田様(岡山県)

生葉ルイボスティーをご愛用の齋藤様(静岡県)

 ●皆様からのお問い合わせ、お待ちしてます。tel:0120-593-222(9:30~17:30 土日祝を除く)

カテゴリー: すこやか通信 | タグ: , , | 花粉症対策のポイント はコメントを受け付けていません。

本年も大変お世話になりました。

皆様、お世話になっております。事務局長の小林千春です。
街中ではイルミネーションが点灯され、デパートに入ればクリスマス・メロディーが気持ちをワクワクさせてくれます。
12月から1月は、クリスマスをむかえたらすぐに大晦日、お正月とイベントが盛りだくさんですね。

年末は会社の同僚や親戚、友達と集まってお酒を飲む機会も多いかと思います。
アルコールには利尿作用があるため、気持ちよく酔っている時も、身体は脱水症状になっている事も。
ルイボスティーに含まれているフラボノイド『アスパラチン』には、弱った腎臓を正常化してくれる作用もあるので、お酒を割ったり、帰宅後の水分補給にお勧めです。
ルイボスティーにはカフェインが含まれておりませんので、お休み前でも安心してお飲みいただけます。

風邪やインフルエンザが流行する季節となってまいりました。
身体が冷えてしまうと、免疫力がグッと下がってしまうと言われています。
うがい・手洗いはもちろんの事、暖かい格好をして、十分な睡眠・バランスの良い食事・適度な運動・ストレスを溜めない等、活性酸素を抑える『抗酸化生活』を心掛けましょう。

皆様、すこやかな年末年始をお過ごしくださいませ。新年からも何卒、よろしくお願いいたします。

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

●ルイボスティーの一番効果的な淹れ方を教えて下さい。
ルイボスティーに含まれる有用成分『フラボノイド』は、水の温度が高いほど、良く溶けだします。
その為、手間はかかってしまいますが、一番フラボノイドを濃く抽出できるのは、『煮出し』です。

鍋にティーバッグと水を入れ、火にかけます。強火で沸騰させたら弱火で5分程加熱します。
火を止めて、適温になるまで自然に冷ませば、通常より一段と濃いルイボスティーとなります。
丹羽博士が院長を務める土佐清水病医院でも、この抽出方法を患者様に奨められています。

TIGERのルイボスティーは遠赤焙煎を施してあります。
一般的な普通のルイボスティーよりもエキスが抽出しやすくなっておりますので、煮出すと本当に濃いルイボスティーを作る事ができます。
今はまだ寒い日が続いておりますが、来年の春から飛散する花粉に備えて、温かな濃いルイボスティーで早めから準備をされている方々もいらっしゃいます。

●クリアランスの効果的な飲み方を教えて下さい。
クリアランスは、1日2回、朝と夜に分けて飲まれる事をお勧めしております。

日中、特にデスクワークや運転が多く、同じ姿勢でいると、血栓ができやすくなります。
有名な話では飛行機で同じ姿勢を続けているとなるエコノミー症候群がございます。
そして、脳梗塞・心筋梗塞などの血栓が原因の病気は、明け方、病院に担ぎ込まれる事が多いです。
という事は、睡眠中も血栓ができやすく要注意と言う事です。

クリアランスは水分を吸収しやすいので、胃もたれの予防に、コップ一杯の水と共にお召し上がりください。

●薬を処方されているのですが、クリアランスと併用しても大丈夫ですか?
クリアランスは、食品ですので、食事の一部として考え、薬との併用は問題ございません。
また、納豆に含まれる『ビタミンK』がほとんど含まれておりませんので、医師から抗凝固剤のワルファリンを処方されている患者様でも、安心してお飲みいただけます。

ただ、医薬品の代用とはなりませんので、処方されたお薬の用法用量は必ずお守りください。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はSOD様抗酸化食品、クリアランス、ルイボスティーのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ・バランサー・クリアランスをご愛用の
小池様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の池田様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の新藤様(千葉県)

ルイボスティーをご愛用の高田様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の西山様(埼玉県)

ルイボスティーをご愛用の小堀様(神奈川県)

カテゴリー: すこやか通信 | 本年も大変お世話になりました。 はコメントを受け付けていません。

師走の足音が聞こえてきました。

会員の皆様、いつもお世話になっております。TIGER事務局長の小林千春です。
朝夕は肌寒くなってまいりましたね。体調を崩されたりはされていませんか?
TIGERの地元静岡でもイルミネーションがあちらこちらで始まり、年末シーズンの到来を感じさせます。

これから寒くなって風邪やインフルエンザが流行っていくと思いますが、もうひとつ注意して頂きたいのは『血圧』です。
暖かい部屋から寒い廊下やトイレに出る時、身体が「寒っ!」と感じると、身体と一緒に血管もキュッと縮こまってしまいます。
ホースの先を指で潰すと水の勢いが増すように、血管が縮むと流れる血液も勢いがつき、血管や心臓に負担がかかってしまうのです。
寒い部屋に移動する時は、少し面倒ですが1枚羽織り、身体を冷やさないように心掛けましょう。

 

介護が必要になってしまう原因
厚生労働省「国民生活基礎調査」(平成22年)より

また、冬場はあまり汗をかかないので、知らず知らずのうちに脱水症状になってしまう事もあると聞きます。
身体が水分不足になると、血液がドロドロになり、血の固まり『血栓』ができやすくなってしまいます。
特に朝起きたては要注意。こまめな水分補給を心掛けましょう。

血栓症が主な原因とされている脳血管疾患・心疾患の患者数は、冬場に増加すると言われています。
血栓症は、毎日を健康に過ごす『健康長寿』を願う私達にとって、注意しなければいけない病気です。
私の地元秋田は静岡より冬が厳しく、実家の母へ「お互い気を付けようね」と声掛けをしています。

2月は「師走」と言われるように、日本中が忙しい時期ですね。
忘年会や大掃除など、年末に向けてお忙しいとは存じますが、体調を崩さないよう、暖かい格好でお過ごしくださいませ。

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

●私は納豆をよく食べているのですが、クリアランスは必要ですか?
クリアランスは納豆の濃縮エキスではなく、“納豆菌”から摂れる【BP-F】と言うアミノ酸を濃縮配合しています。
納豆にも納豆菌が含まれているので、微量ですが【BP-F】が含まれております。
しかし、納豆には【BP-F】よりも『ビタミンK』と言う成分の方が多く含まれています。
ビタミンKは骨を堅く丈夫にする作用がありますが、反対に、血液を固まりやすくする作用もあります。
高血圧など血栓症が気になる方は、クリアランスを摂取されることをお勧めします。

●SOD様抗酸化食品は、どの様な方が飲んでいますか?
SOD様抗酸化食品は、がん患者様やアトピー・アレルギー患者様も飲まれていますが、健康維持を目的とされている方々にも愛用されております。
SOD様抗酸化食品は、様々な病気や老化の原因とされている『活性酸素』に対抗することで、免疫力を高め、身体を本来の健康な状態にしてくれる作用があります。
ただ、「SOD様抗酸化食品さえ食べれば大丈夫」ではありません。
十分な睡眠やバランスの良い食生活、適度な運動やストレスを溜めない等、日頃からの健康習慣を心掛け、それにプラスして、SOD様抗酸化食品を摂るよう、お勧めしております。

●なぜ、TIGERのルイボスティーは水出しができるのですか?
私達のルイボスティーは。エキスの抽出力を高めるために『遠赤焙煎』を施してあります。
遠赤焙煎によってエキスが抽出されやすくなった事により、グツグツ煮出さなくてもお湯で手軽に美味しいルイボスティーをお飲み頂けるようになりました。そして、時間はかかりますが、水出しでもルイボスティーのエキスが抽出されるようになりました。
もちろん、ルイボスティーのエキス抽出力が通常のルイボスティーよりも高いので、煮出す事で更にエキスが濃いルイボスティーを作ることもできます。肌あれや花粉症の時期など、ルイボスティーの成分が活躍する季節には、煮出される方も多くいらっしゃいます。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はルイボスティーとニワナ‐106のご愛用者様2名様から頂きましたお便りと、クリアランスご愛用者様にお願いしましたアンケートの中から2名様をご紹介させていただきます。

生葉ルイボスティーをご愛用の里谷様(長野県)

ニワナ-106とルイボスご愛用の澁谷様(福島県)

クリアランスをご愛用の川村様(静岡県)

Q1.クリアランスを飲み始められた理由は何でしたか?

Q2.クリアランスを飲まれてみて、変化はございましたか?

クリアランスをご愛用の村上様(東京都)

Q1.クリアランスを飲み始められた理由は何でしたか?

Q2.クリアランスを飲まれてみて、変化はございましたか?

カテゴリー: すこやか通信 | 師走の足音が聞こえてきました。 はコメントを受け付けていません。

さわやかな秋の到来

会員の皆様、いつもお世話になっております。TIGER事務局長の小林千春です。
過ごしやすい季節がやってまいりましたね。
店先には秋の味覚が並び、『食欲の秋』真っ盛り。
美味しい食べ物でお腹いっぱいになったら、さわやかな空気を吸いに、外に出掛けましょう。
『運動の秋』の到来です。

運動にはたくさんのメリットがあります。
心拍数が上がることで、新陳代謝が活発になり、身体が燃焼系に骨や筋肉にも適度な刺激がくわえられ、骨は丈夫に、筋肉は強くなります。
すこやかな毎日を過ごすために、運動習慣は大切ですね。

ただし、何事もやり過ぎには『落とし穴』があります。
身体に摂りこまれた酸素の約2%が、身体を酸化させてしまう『活性酸素』になります。
と言う事は・・・運動によって呼吸量が増えると、普段よりも沢山、活性酸素ができてしまうのです。
活性酸素は、本来、身体に入ってきた菌やウイルスを撃退するのに必要な物質です。
普段から運動習慣のある人達は免疫力が高く風邪を引きにくいのは、活性酸素がちゃんと仕事をしているのも理由のひとつです。
健康を目的に運動をしている私達としては、適度に体温が上がり、息が切れない、ウォーキングなどの軽い運動が適していると思います。
そして、運動の後には、十分な睡眠・休息と緑黄色野菜の多い食事を摂り、SODやルイボスティーで補いながら、活性酸素に負けない生活を心掛けましょう。

TIGER事務局では、朝礼の前にラジオ体操を習慣にしています。
始めた頃はみんな戸惑っていましたが、今では頭も身体もスッキリとさせて、仕事に取り掛かれています。
ラジオ体操、オススメです。

TIGERの地元静岡も、これから紅葉に色付く季節となってまいります。
あざやかな秋の景色を楽しみましょう。

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

●丹羽博士の開発した『D・D・S』について、教えて下さい。
ニワナ-106とバランサーは、両方とも活性酸素対応のSOD様抗酸化食品です。

ニワナ-106は、活性酸素とSODの世界的権威、丹羽靱負博士が開発したDDS製法を用いることで、大豆・はとむぎ・ゴマ等の食品に含まれる抗酸化物質が体内で活性酸素を消去できるようにされています。
土佐清水病院でも治療の基本として処方されており、臨床データが学会でも報告されています。

ただ、お客様より「味が苦手で食べにくい」「子供が食べてくれない」とのお声を頂き、学会の研究者の紹介で出会った株式会社東洋発酵と、共同開発した商品がバランサーです。
バランサーは飲みやすい液体のSOD様抗酸化食品で、こちらも成分を低分子にすることで、腸管から直接吸収され、体内で発生した活性酸素に対抗する事ができます。

SODのチカラはニワナ-106が高く、臨床データもしっかり揃っています。
しかし、ニワナ-106が飲めない方には、飲みやすい液体SOD様抗酸化食品のバランサーをお勧めしております。

●なぜ、妊娠中や授乳中にカフェインは良くないのですか?
妊娠中は胎盤を通してお母さんと赤ちゃんは繋がっていて、お母さんが摂ったカフェインも、赤ちゃんに直接送り届けられてしまいます。
お母さんには普通の量でも、まだ内臓が出来上がっていない赤ちゃんの身体にはとても負担がかかると言われています。

授乳の際は母乳からカフェインが赤ちゃんに行ってしまいます。消化器系のまだ未熟な赤ちゃんはカフェインを分解するのに大人よりも時間がかかり、約3日かけて消化するとも言われています。
カフェインには興奮状態にする作用があり、赤ちゃんの寝付きが悪くなったり、不機嫌で感情の起伏が激しくなったり、落ち着きが無くなってしまう事もあるそうです。

ルイボスティーは、カフェインが一切含まれていないので、妊娠中や授乳中のお母さんが、お友達にも勧められるほど気に入って頂いております。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、ルイボスTX、ルイボスティーのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ・TX・ルイボスご愛用の天野様(静岡県)

プレミアムルイボスティーご愛用の佐々木様(愛知県)

生葉ルイボスティーをご愛用の森信様(東京都)

生葉ルイボスティーをご愛用の柴田様(神奈川県)

プレミアムルイボスティーご愛用の林様(岡山県)

プレミアムルイボスティーご愛用の藤井様(東京都)

カテゴリー: すこやか通信 | さわやかな秋の到来 はコメントを受け付けていません。

季節の変わり目 体調を崩されたりしていませんか?

会員の皆様、いつもお世話になっております。TIGER事務局長の小林千春です。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、朝夕はだいぶ涼しくなってまいりましたね。

さて、最近TIGER事務局の新米ママ達から、「子供が風邪を引いた」と聞くようになってきました。
テレビでも、「あなたの風邪に狙いを決めて、○○○○○○○♪」と流れはじめ、「風邪の季節になってきたんだなぁ・・・」と感じています。
ところで、なぜ、まだ冬でもないのに風邪を引きやすいのでしょうか?

季節の変わり目の時期は、1日の寒暖差が激しく、さらに、体温調節がうまくできず体温が低くなり過ぎたりすると、身体の免疫機能が弱まり、風邪を引きやすくなると言われています。

私達の体温が1度下がると免疫機能は30%下がると言われています。
反対に、体温が1度上がると、免疫機能は5~6倍になると言われています。
風邪等を引くと体温が上がりますが、これは、身体が菌と戦う為に免疫機能をフル稼働させている証拠です。
38度以上の高熱でない限り、どんどん戦わせましょう!

風邪を引いてしまい、身体が菌と戦う際、身体は強力な消毒液『活性酸素』を発生させます。
消毒スプレーをシュッシュッとかけると、薬液が周りにも飛び散ってしまうように、活性酸素が大量発生して菌と戦う時も同じ状況になり、菌を殺すと同時に、私達の身体も酸化させてしまいます。

もし風邪を引いてしまったら、身体が菌と戦うのをサポートしながら、酸化ストレスに負けないよう、十分な睡眠と食生活、それとSODやルイボスティーをしっかり摂りましょう。

紅葉の季節も近づいてまいります。すこやかな秋を迎えましょう。

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。


もっと詳しく知りたい方は、こちらの資料をお申し込み下さい
特集号『活性酸素とSODの理解』 お問い合わせフォーム

●丹羽博士の開発した『D・D・S』について、教えて下さい。
『D・D・S』とは、ドラッグ・デリバリー・システムの頭文字をとったもので、有効成分を身体の必要な場所に、必要な量を、適切な時間で、運ぶ仕組みで、近年、医学界では活発に研究されています。
丹羽博士が特許を取得されている『D・D・S製法』は、活性酸素に対抗する成分を含む自然食品を、私達の腸から効率よく吸収できるよう、分子量を細かくし、更に、活性酸素が発生している細胞の中に届くよう、油剤化を施してあります。
以前、【酵素:SOD】は注射でしか摂取することが出来ませんでした。
丹羽博士の研究によって【DDS製法】が開発され、簡単に食べる事で摂取できる【SOD様抗酸化食品】ができあがりました。
発売から25年以上、沢山の方々にご愛用いただいておりますニワナ-106は、丹羽博士の開発したSOD様抗酸化食品を100%使用した健康食品です。

●MSMは、関節成分のグルコサミン・コラーゲン・コンドロイチンと何が違うの?
まずグルコサミンとコラーゲンは軟骨の材料、コンドロイチンは軟骨のまわりを覆っている潤滑油の材料です。
食べて摂った場合、胃で分解され、関節のみならず、身体の隅々で新しい細胞を作る元になります。
対して、MSM(メチル・サルフォニル・メタン)は、イオウ(硫黄)化合物です。
イオウは、私達の生命維持に欠かせない必須ミネラルで、人体内では、カルシウム、リンに次いで3番目に多いミネラルです。
イオウは、たんぱく質やコラーゲン等を形成し、快適な足腰を保つために必要な成分です。
日本では、関節痛や筋肉痛の療養にイオウ温泉が良く知られていますが、イオウは飲んで摂取しても痛みの緩和や、関節・筋肉を健康に保つ効果が認められています。
また、MSMは痛み止め治療薬と違い食品ですので、副作用の心配がなく、安心して利用できます。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、ルイボスティーのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ・ルイボスティーをご愛用の村井様(岩手県)

プレミアムルイボスティーご愛用の青山様(大阪府)

プレミアムルイボスティーご愛用の糸井様(愛知県)

プレミアムルイボスティーご愛用の大和田様(東京都)

生葉ルイボスティーをご愛用の竹内様(東京都)

プレミアムルイボスティーご愛用の高角様(兵庫県)

カテゴリー: すこやか通信 | 季節の変わり目 体調を崩されたりしていませんか? はコメントを受け付けていません。

残暑お見舞い申し上げます。

会員の皆様、いつもお世話になっております。TIGER事務局長の小林千春です。
暦の上では秋となりましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。
体調を崩されたりしておりませんでしょうか?

日中これだけ暑いと一日中エアコンを付けっ放しにしている事も多いですよね。
本来、自然界では暑いと寒いが同時にある事はないので、私達の身体には、とても負担が大きいらしいです。
身体の体温調節をしている自律神経も、急激な寒暖でまいってしまい、「何となくだるい」「疲れがとれない」夏バテの症状が出てしまいます。

そんな時おススメなのは、ぬるま湯(38~40度位)のお風呂です。
お風呂にしっかり浸かり汗をかく事で、自律神経をリセットする事ができます。
そして、身体の深い部分の体温が温まるので免疫力が上がるメリットもあります。

 

そして、お風呂にはもう一つのメリットがあります。
それは、睡眠に入りやすくなる事です。
睡眠に大切なのは、身体の深い部分の温度がだんだんと下がる事。
お風呂で温められた深部体温が下がり始めるタイミングでベットに入れば、すんなりと深い眠りに着く事ができるそうです。

就寝中はかなりの量の水分とミネラルが、寝汗によって失われてしまいます。
汗をかくことでミネラル分も一緒に出てしまうので、就寝前には、薄めのスポーツドリンクや、ミネラルたっぷりのルイボスティーをコップ一杯飲むようにすると、朝の脱水症状の予防になります。

9月になれば、涼しい秋が訪れます。
夏は風邪も引きやすい時期ですので、ご自愛くださいませ。

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。


もっと詳しく知りたい方は、こちらの資料をお申し込み下さい
特集号『活性酸素とSODの理解』 お問い合わせフォーム

●活性酸素とSODについて教えて下さい。
『活性酸素』とは、私たちが日常呼吸している酸素の約2%が、カラダの中で変化した物質。カラダの外からの、ばい菌や有害物質などの攻撃から、私たちを守ってくれる大切な働きをしています。
しかし、現代社会の環境悪化の弊害(公害・薬害・食品添加物の害など)が増えることによって、活性酸素が必要以上に増加して、老化などが進むと言われています。

それに対抗する『SOD』とは、スーパー・オキサイド・ディスムターゼの頭文字をとったもので、活性酸素を取り除く代表的な酵素です。
必要以上の活性酸素がカラダの中で作られると、これを取り除く働きをしています。
体内で作られる酵素SODは20歳がピーク。40歳を境に徐々にチカラが落ちてきて、活性酸素に対抗できなくなると言われています。
シミ・しわ・タルミの美容面だけでなく、全ての老化現象の90%以上に、この必要以上に作られた活性酸素が関与すると言われています。

●ルイボスティーは水出ししても大丈夫ですか?
私達のルイボスティーは、エキスが出やすいよう『遠赤焙煎』を施してありますので、水出しでもエキスが抽出されます。
水出しの場合は、1リットルに対してティーバッグ1~2包を入れ、お水を注ぎ、冷蔵庫で8時間程置いておけばできあがりです。
私達のルイボスティーには保存料は一切入っていない為、暑い時期は特に注意が必要なので、冷蔵庫での保管をお勧めします。
エキスがゆっくり抽出されるので、味はとってもマイルド。
夜のうちに作っておけば、翌朝にはお飲み頂けます。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

いつも心温まるお便り、ありがとうございます。私たちこだわりの製品が皆様に喜ばれ、とてもうれしいです。
今回はニワナ-106、ルイボスティー、MSMのご愛用者様6名様から頂きましたお便りをご紹介させていただきます。

ニワナ・TX・やさしい石鹸ご愛用の加藤様(静岡県)

MSMをご愛用の松田様(宮崎県)

ニワナ-106をご愛用の相澤様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の山口様(東京都)

プレミアムルイボスティーご愛用の初井様(兵庫県)

ルイボスティーをご愛用の細谷様(茨城県)

カテゴリー: すこやか通信 | 残暑お見舞い申し上げます。 はコメントを受け付けていません。