ルイボスティーで毛細血管が若返る?!

毛細血管、それは髪の毛の20分の1の細さですが、指先から骨、脳、内臓などカラダの隅々にまで酸素や栄養素を届ける、なくてはならない器官です。
血管には他にも動脈や静脈がありますが、血管の大部分(99%)を占めているのは毛細血管です。

近年の研究で、毛細血管は年齢以上に影響を受けやすく、乱れた生活習慣を続けると、毛細血管が傷つき、血液が通れなくなってしまう【ゴースト化】が起こることが分かってきました。
「毛細血管は沢山あるし、少しぐらい消えても大丈夫なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、『毛細血管のゴースト化 = 老化』と捉えても良いくらい、ゴースト化が進むとカラダに様々な老化現象がおこってしまいます。

毛細血管の影響が最もあらわれやすいのは『肌』です。
ゴースト化が進むと酸素や栄養素が肌細胞に届きにくくなり、肌がコラーゲンを作る機能が低下。
シミ・しわ・たるみ等、肌老化の原因となってしまうのです。
他にも血管のゴースト化によって、冷え症や免疫力の低下、骨粗しょう症、脳出血、アルツハイマー病などを引き起こす原因にも・・・・・。

では、私たちはこのまま老化の下り坂を転がり落ちる他ないのでしょうか?
そんなことはありません!
実は、毛細血管はゴースト化しても、復活させることができるのです。
そのキーワードは【タイツー(Tie2)】です。

タイツーとは、血管にある成分で、血管の壁を構成している細胞の結び付きを強め、血流を正常な状態に整えてくれます。
タイツーを活性化させることで、毛細血管年齢を若返らせることができるのです!
最近の研究で、ルイボスティーやニッキ、シナモン等に、タイツーを活性化してくれる作用があることが発見されました。

昨年10月、テレビ番組「健康カプセル!ゲンキの時間」で、司会の渡辺満里奈さんが毛細血管年齢を計測したところ、実年齢45歳に対して、毛細血管年齢は40歳と診断されてしまいました。
マイナス5歳は悪くない結果だと思いますが、本人は大変ショックを受けていました。
「ルイボスティー」と「シナモン」が毛細血管の若返りに効果的との情報に一念発起。
積極的に摂取する習慣を続けたところ、今年6月放送の同番組で、何と、毛細血管年齢が15歳も若返っていました

さあ、私達もはじめましょう。
タイツーの活性化活性酸素対策で、カラダの隅々までピッカピカにしましょう!

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ニワナ-106・バランサー・ルイボスティーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ルイボスティーをご愛用の阿部様(山形県)

ルイボスティーをご愛用の中島様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の小林様(兵庫県)

ニワナ-106とバランサーご愛用の柳原様(岐阜県)

ルイボスティーをご愛用の足立様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の大島様(広島県)

ルイボスティーをご愛用の中谷様(千葉県)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

ルイボスティーの保管の仕方を教えてください。
TIGERルイボスティーに採用しております袋は、クラフト紙とアルミの二重構造になっております。
さらに、袋の中は【フレッシュ・エア】が注入されています。
【フレッシュ・エア】は品質劣化の原因となる酸素や浮遊物を取り除いてあります。
保管場所としては、直射日光と高温多湿を避け、涼しい場所をお選びください。
袋を開けるまで、安心です。
開封し使い始めたら、早めにお召し上がりください。新鮮、それが一番です。

カテゴリー: すこやか通信 パーマリンク