『冷え性改善』、はじめてみませんか?

皆様、お世話になっております。製品総括責任者の伊東章です。
平素はTIGER製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

今年は記録的な暑さが続いておりますが、お変わりございませんでしょうか?
テレビ番組でも、「気温が高く熱中症に注意しましょう」というフレーズをよく耳にします。
そんな日は、1日中クーラーの効いた室内にいることも多いかと思います。
しかし、クーラーや冷たい飲み物等で、慢性的にカラダが冷えてしまうと『夏の冷え性』の原因に!
冷え性は、自律神経の乱れ、免疫力の低下、お腹が下しやすくなる、などの原因にも・・・。
さわやかな秋を前に『冷え性改善』、はじめてみませんか?

●適度な運動を習慣にしましょう。
特に女性は男性と比べて筋肉量が少ないため、熱量が少なく、カラダが冷えやすいと言われています。
すきま時間に無理のない範囲で、身体を動かす習慣をこころがけたいものです。
TIGERでは毎朝、朝礼の前にラジオ体操をしています。カラダの巡りが良くなり、ぽかぽかしてきますよ。

●お風呂にゆっくり浸かる。
38~40度のぬるめのお湯で、ゆっくり浸かりましょう。半身浴・全身浴は意見が分かれるところですね。
私は半身浴で10分を習慣にしています。じんわりと汗をかくことで、デトックス効果と自律神経を整える効果もあります。
身体を芯から温めると、安眠効果も期待できます。

●冷え性対策に、ルイボスティーをお勧めいたします。
先月の会報で、毛細血管が消えてしまう【ゴースト化】が様々な老化現象をもたらすと紹介させていただきました。
血管の99%を占める毛細血管は年齢以上に影響を受けやすく、乱れた生活習慣を続けると、毛細血管が傷つき、血液が通れなくなってしまう【ゴースト化】が起こってしまいます。
毛細血管はカラダの隅々まで熱を届ける役割もあり、ゴースト化が進むと冷え症の原因に。
女性は男性と比べ毛細血管の量も少なく、冷え症になりやすいと言われています。
これも先月の会報と重複してしまいますが、ルイボスティーには毛細血管を丈夫にする【タイツー(Tie2)】を活性化させる作用があることが最近の研究で発見されました。
ルイボスティーを毎日の習慣にすることで、カラダの巡りを活性化させましょう!

夏風邪などを引かないよう、お身体を大切になさってください。

TIGER製品ご愛用者様からの嬉しいお便りをご紹介します。

心温まるお便りありがとうございます。
ルイボスティーを愛飲されております7名様から届きましたお便りをご紹介させていただきます。
今後ともご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

ルイボスティーをご愛用の梶原様(岡山県)

ルイボスティーをご愛用の田辺様(大阪府)

ルイボスティーをご愛用の金様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の村上様(静岡県)

ルイボスティーをご愛用の佐藤様(宮城県)

ルイボスティーをご愛用の北村様(東京都)

ルイボスティーをご愛用の伊藤様(大阪府)

会員の皆様から頂きましたご質問への返信をご紹介させて頂きます。

TIGERルイボスティーは、なぜ遠赤焙煎をしているのですか?
ルイボスティー本来の美味しさを求めたら、遠赤焙煎に行きつきました。
ルイボスティーには舌に残る独特のエグ味があります。遠赤焙煎を施すことで、エグ味を抑え、その奥に眠っていたルイボスティー本来の爽やかな美味しさを引き出すことができました。
遠赤焙煎については、信頼できる方々のご意見をいただきながら何度も試作を繰り返し、ルイボスティーの豊潤な風味を引き出す最適なレシピを探し当てました。

遠赤焙煎は、アレルギー治療で有名な土佐清水病院の丹羽靱負博士も取り入れられています。
食品に含まれる有効成分が遠赤外線によって活性化され、カラダの中で効果的に働くことができると、丹羽博士は話されています。

TIGERルイボスティーのティーバッグは安全ですか?
ティーバッグは一緒に煮出したりもするため、『安全であること』はとても大切です。私たちのルイボスティーに使われているティーバッグは、アメリカやヨーロッパを含む世界45ヶ国へも輸出されている、高品質にこだわった安全なティーバッグ素材を採用しています。
ヨーロッパ等で乳幼児向けの哺乳瓶等への使用が禁止されているBPA(ビスフェノールA)も一切含まれておりませんので、ご安心ください。
ティーバッグ加工の機械は超音波でシールします。のり等の接着剤を使用しておりませんので、安心・安全です! 
ルイボスティーに接着剤による雑味が混ざらず、美味しくお飲みいただけます。
私たちは「自分が飲みたい、家族にも飲ませたい」消費者の側に立ったこだわりの商品を、これからも作り続けてまいります。

カテゴリー: すこやか通信 パーマリンク